北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

にんじん

人参出荷中

2011年8月27日(土)【にんじん】

茂古沼さん

どうも、茂古沼です。

実は


とっくの間に人参収穫が開始されています。

で、今日は農協へ搬入している姿を職員に撮ってもらいました。

これから、すぐさま撰果されるとのこと。




すごい久しぶりの更新です。

2011年8月7日(日)【にんじん】

茂古沼さん

こんにちは。茂古沼です!

久しぶりの更新となりました。

ちょっと前まで十勝は小麦の収穫真っ盛りで
その収穫に集中してました・・。

なにせ十勝は日本を代表する穀倉地帯。

北海道で生産される小麦は「日本麺用」といって
皆さんが食べるうどんなんかに使用されているわけです。

で、それもほぼ終了し、

さて、人参収穫の開始です。他にも馬鈴しょ等も始まりますが

ブログの趣旨にのっとって

人参収穫の開始です。

私のはまだですが・・・。

収穫はこんな感じになります。

※これは私ではありません。

さてさて、忙しくなりますよー。


いや、もう忙しいです。





発芽確認!

2011年5月19日(木)【にんじん】

茂古沼さん

こんにちは。茂古沼です。

5月上旬に播いた人参の種が発芽しました。何年農業をやっていてもこの時だけはなんか緊張するもんです。


ここ2年


北海道の気象はいわゆる普通ではない状況が続いていて・・・。

梅雨があり

夏は酷暑となり(本州の皆さんには実はそうでもないのかな・・)

昨年は暑すぎて

「暖かい夏の年は豊作である」という概念をも打ち破る程の暑さ。

農家はみんな「今年こそは」と思ってますわ。

秋には口をそろえて

「今年は特別何もなかったねぇ」と言いたい。


春作業が開始されました!

2011年5月9日(月)【にんじん】

茂古沼さん

おはようございます。茂古沼です!

やっと人参の播種を行えました。

このところの天気は

雨→晴→雨→晴の周期が短くて・・・なかなか畑に

入れない状態でした。風も強いし・・。

わが町は十勝平野の真中に位置しており

見渡す限り平野なんですが

日高山脈が見えます。この時期でもまだまだ山は真っ白です!

おかげさま(?)で山から吹き降りてくる風は冷たく

あの雪がなくなると本格的な夏到来といった感じでしょうか。



春作業開始されます。

2011年4月21日(木)【にんじん】

茂古沼さん

お久しぶりです。茂古沼です。

まだブログやる事が習慣づいていないもので・・・

間隔があいてしまいました。



さてさて


十勝の農業は大半は3月から開始されます。

てん菜(砂糖の原料となるもの)や玉葱の苗を育苗するんです。

で、4月も下旬になった所で、畑へ移植します。


それとほぼ同時期に馬鈴しょや人参も種を植える作業を行います。

畑の風景を載せますが・・・

天気予報では氷点下になるだとか、雪がちらつくだとか

寒いこと言ってますわ。

なので、慌てません!今月の下旬に始めます。

今度は・・・・

忘れていなければ

種まき時に更新します(笑)



2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

アーカイブ