北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

トマト

割れが!

2011年8月17日(水)【トマト】

トマト生産組合さん

みなさんこんにちは(^O^)/

お盆も過ぎ、夜が涼しくなったせいかトマトがだんだん秋のトマトに変化してきました

最近まで日中のお日様が強かったせいもありトマトに裂果(割れ)が!


こんな風に割れてしまうと堆肥場にしか行き場がなくなってしまうのです(+o+)

おかげで出荷量も少なくなってます

あ゛~~~








思考を変えて

2011年8月3日(水)【トマト】

トマト生産組合さん

皆さんお久しぶりです(^◇^)

今年の夏は夜が涼しく過ごしやすいですね

でもトマトには寒いのか、色づきが遅いです(困)

圃場の写真も変わり映えしないので今回は色づきの違うトマトの写真を掲載してみます

皆さんが見慣れている真っ赤なトマトから真っ青なトマトまで丸く並べてみました(^-^)

私たちの砂川トマト生産組合では、桃太郎トマトの「ファイト」という品種を作付けしています

この品種の特徴は内熟(内側から熟す)品種で外側が赤くなると完熟となります

説明より見て貰う方が早いと思いますので切ってみました

どうです?

わかります?

切ったついでに糖度も計ってみましょう(^O^)/

この品種の糖度というのは赤くても青くても大差ないものなんです

でも味は違うんです…それはなぜかと言いますと

青もぎしてから追熟(赤く熟す)していく途中で酸味がなくなっていくんです
なので青臭さが消えて、甘さを感じるんです
あとは、糖酸度のバランスでおいしさを感じるんでしょうね

一般的に言われるのは、男性は酸味を好み女性・子供は甘味を好むそうです

そうそう計った糖度は一番上の真っ赤から時計回りに

①6.0度 ②6.0度 ③5.8度 ④6.4度 ⑤6.2度 ⑥6.0度⑦6.0度 ⑧5.8度 ⑨5.4度 でした

うーん言ってた割に青い方が糖度が低かったような…(-。-)y-゜゜゜


 

切った花先がかわうぃーので載せちゃいました(笑)


お久しぶりです

2011年7月19日(火)【トマト】

トマト生産組合さん

前回、トマトの撰果場の写真を撮りましてすぐブログの更新をしようと思ったのですがパソコンが壊れてしまい今日になってしまいました

トマトの生育自体も少し回復傾向になりまして出荷量も多くなってきました

但し、今年は「うどんこ病」の発生が早く、用心しなければ秋まで順調に出荷できなくなってしまいます(汗)

まずは撰果場の写真をのせておきます



そういえばこの前キュウリ部会に「あぐり王国」の撮影が来ていました

来週あたりが放送日なのかな?



初出荷に初稼動!!

2011年6月27日(月)【トマト】

トマト生産組合さん

まずは更新が遅くなって申し訳ありませんでしたm(_ _)m

6月13日に何とか初出荷できたのですが・・・それから忙しくなってしまって気がつくと2週間も経っていました

初出荷の時期は例年とほぼ変わらないのですが、なかなかトマトが色づかず我が家の箱数自体は例年よりも300ケース近く少ないのが現況です


そう言いながらもトマトは桃太郎特有のピンク色になってます

6月22日には集出荷施設も稼動して共同撰果がはじまりました

札幌中央市場で初せりされ、価格もまずまずでした(^o^)/

明日にでも撰果場の写真を撮ってこようと思ってます



初出荷!

2011年6月13日(月)【トマト】

トマト生産組合さん

みなさんご無沙汰です(>_<)

先週は風邪をひいてダウンしてしまいました

トマトにも灰色カビ病が出てきていて・・・換気には注意していたので例年よりは少なめかな?


なんて思っていたら果実が赤く色づいてきてるではないですか(^O^)/


これから収穫に入ってみようと思います

うまく箱に詰められれば初出荷!となります




2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

アーカイブ