北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

ハスカップ等果樹類

ハスカップの収穫期がやってきました!!

2016年7月15日(金)【ハスカップ等果樹類】

あつまのハスカップーさん

みなさんこんにちは!!
夏らしい陽気が続いていますね。
いよいよハスカップの収穫期がやってきました。

大粒のハスカップが鈴なりになっています。
写真は大粒のハスカップ品種「ゆうしげ」です。
ほどよい酸味と甘みがあり
ひとつ口に頬張ると次々と手が伸びて
やめられなくなるおいしさです。
スーパーで「厚真産ハスカップ」を見かけたら
ぜひチェックしてみてくださいね!!

ハスカップの収穫期はとても短いため
生ハスカップが食べられるのもあと残りわずかですよ



いまのハスカップの実の色は?

2016年6月9日(木)【ハスカップ等果樹類】

あつまのハスカップーさん

みなさんこんにちは!!
6月に入り、ハスカップの花も終わり
いよいよ実がなりはじめました

ところで、みなさん
ハスカップの実といえば
濃い紫色を思い浮かべるのでは?

では、ここで問題です
紫色に色づく前は何色でしょうか?

いちごは赤くなる前は白いですよね?
さて、ハスカップは・・・?













こんな黄緑色をしているんです
ご存知でしたか?

さて、これからたっぷり太陽の日ざしを浴びて
6月下旬の収穫に向けて色づいていきますよ

あれ?なんだか気が早いハスカップを見つけました
ちょっとちょっと!!いそぎすぎですよ~



開花!!ハスカップの花言葉は?

2016年5月18日(水)【ハスカップ等果樹類】

あつまのハスカップーさん

みなさんこんにちは!!
ハスカップの花って、見たことありますか?
こんなにかわいらしい花が咲くんですよ

ハスカップの花言葉は
「愛の契り」と言われています

よく見ると2花ずつペアで
咲いているのがわかりますか?

この二個の子房が合体して
ひとつの果実を形成することから
そう云われているそうです

でも、こんなに咲き誇っている花のうち
果実となって収穫できるのは半分以下ということも…

恋を成就させて、愛の結晶を残すことは
人間にとってもハスカップにとっても
難しいことのようです

さて、この希少なハスカップの果実は
6月下旬に収穫開始となる予定です

たくさんの愛が実り、豊作の年となりますように


ハスカップの春ぶとん

2016年4月26日(火)【ハスカップ等果樹類】

あつまのハスカップーさん

みなさんこんにちは!!
突然ですが質問です。これが何かわかりますか?













はい正解!!稲ワラです。
昨年収穫した稲の、稲穂を取り除いた茎の部分です。

当農場ではお米も作っているので、田んぼから直接運んで来ることが
できるんですよ。

春になり、冬から目覚めたハスカップたちには
こうして稲ワラのお布団が敷かれます。

これで雑草が生えるのを防いでくれたり、保湿してくれたり、
有機物の分解を助けてくれます。

最近あたたかい日が続いているので
お布団でぬくぬくのハスカップも、そろそろ花を咲かせてくれるかもしれませんね。


あなたの知らないハスカップのこと

2016年4月11日(月)【ハスカップ等果樹類】

あつまのハスカップーさん

みなさんこんにちは!!
突然ですが、ハスカップは好きですか?

北海道ならではの果実で、道外の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが
北海道在住の方や観光に来られたことがある方は
ハスカップのお菓子やジュース等を一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。

では、生のハスカップを食べたことはありますか?

ジャムやゼリー、お菓子やジュース等は食べたことがあっても
冷凍でもない生の果実を食べたことのある方は、少ないのではないでしょうか。

それって、なぜだと思いますか?

その理由のひとつは、ハスカップがとてもデリケートな果実だということ。
皮がとてもやわらかく傷みやすいため、冷凍してから出荷されることが多いのです。
収穫時期も6月中旬から7月にかけての短期間のため
スーパーで見かけるのは、かなりレアものと言えます。

そして、もうひとつの理由は「ハスカップは渋くて酸っぱい」と思われていること。
「子どもの頃、おやつがわりに原野になっている実を摘んで食べたけど酸っぱかった」
「砂糖漬けや、ジャムにしないと渋くて食べられないんじゃない?」という方もいるかもしれません。

そんな方たちに、ぜひ知って欲しいんです。

厚真町のハスカップは、そのまま食べてもとても美味しいということを!!

厚真町は現在、作付面積日本一の「ハスカップのまち」です。
品種改良も進み、厚真町で生まれた「ゆうしげ」「あつまみらい」というハスカップは
大粒で甘味が強いのが特徴です。

こんなに大きい実がなります。
口に入れると、爽やかな酸味と甘みがジュワっと広がり
ひとつ、また一つと食べる手が止まらなくなってしまいますよ。

これから、1年間このブログを通して
みなさんに、ハスカップのことをもっと知ってもらい、
興味を持って欲しい、好きになって欲しいなと思います。

1年間お付き合いよろしくお願いします。


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

アーカイブ