北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

トマト

今金ミニトマト最盛期

2016年8月23日(火)【トマト】

今金ミニちゃんさん

みなさま大変ご無沙汰しております。

夏の暑さもやや落ち着いてきた今日この頃。。。
8月に入りオリンピックや高校野球で盛り上がり、睡眠不足と
様々な感動が生まれましたね。
そんな矢先、北海道農業は低気圧や台風の影響で豪雨など悪天候に見舞われ一部地域では甚大な被害も出ています。
このような異常気象
天災なのか人災なのかわかりませんが天候により大きく左右されてしまう一次産業。宿命ではあるが、自然の恐ろしさも改めて実感してしまう。
我々農家はいかなる状況にも対応し安全・安心、そして美味しいと言って頂ける農産物の生産に全力で力を注います。

北海道の農家のみなさん苦難・苦労もありますが共に頑張って【農業】を盛り上げていきましょう!!

ちなみに『今金ミニトマト』は悪天候に負けずに順調に生育いております。

今年は8月に入るまで天候が悪く色のりや食味もイマイチ
カビの発生による病気にも苦慮してます(笑)
ここに来ていつもの食味に戻り一安心



↓このように収穫してきたミニトマトを大きさ別に仕分けします

仕訳したミニトマトを更に厳しい目で選別し箱詰めします。

全部、手で箱に詰めるので毎日作業が終わるのが夜の12時です。
他の農家さんに至っては朝の3時までやられている方もおられるみたいです。
寝る時間がなく疲れが貯まります

実は農家のピーク時の生活はこんな感じなんです。。。笑


このように様々な苦難や苦労を乗り越えたミニトマト達がが色々な工程をクリアし皆様の食卓へ届けられます。



現地研修

2016年7月5日(火)【トマト】

今金ミニちゃんさん

忙しさに日々追われているうちに
早くも今年の半分が終わってしまいました!笑

ちょっと前の話ですが先日我が家の圃場にて現地研修会
(いわゆる生育状況の確認)が行われました。

今年は5月は晴天に見舞われ順調に天候でしたが6月に入り
曇天・長雨また曇天・雨・雨・低温と晴の日が全くございません。
今金町の6月の降水量123m(平年比267%)
また日照時間58.3時間(平年比59%)

非常事態です!!!

順調に生育していた物もここにきてトーンダウン↓↓↓
ほとんどの作物が被害を受けています。

やりたい事が山ほどありますが天候にはかないませんね(涙)

話は戻りまして現地研修の様子をアップします。

講師はホクレン農業協同組合様とサカタのタネ様より講師に来ていただき、秋季の収量確保対策や新品種の品種比較試験による品種の特徴などご説明頂きました。

↑ホクレン様より指導を受けている様子です。


↓サカタのタネ様より説明を受けている様子です。


また、今年から1件の農家のご協力を頂き、
水稲育苗跡地を利用したプランター栽培を試験しているところを
見学致しました。

皆さん興味深々
ミニトマトは色々な栽培方法ができるところがまた面白いですね。


早く天候が回復し実りある秋になる事を切に願う今日この頃です…



☆今日のミニトマト☆

2016年5月28日(土)【トマト】

今金ミニちゃんさん

本日も今金町は快晴でございます(o^∇^o)ノ

先日田植えを行っていたのですが、少し肌を焼こうとしたらあまりの暑さに日焼けを通り越し火傷寸前までいってしまい、もの凄く後悔している今日この頃です...笑

さて、本日のミニトマト達の状況を報告致します。
定植から14日程度経つのですが、すくすくと成長を続け日に日に大きくなってきています。

今金町では役11段~13段花房(トマトがなる枝の事を花房と言う)まで収穫を行いますが、現在は一段花房のお花が満開ヽ(‘ ∇‘ )ノ早い箇所ではパチンコ玉よりやや小さい実が付き始めましたヾ(〃^∇^)ノ

作物の成長は早いですね♪
今金町ではあと1か月少々でミニトマト収穫も始まります!!

みなさーーん!!
もう少しで収穫ですよーーーー!!!!!笑




さて、お仕事頑張りますか(* ̄0 ̄)/



m(_ _;)m オ、オユルシヲ・・・

2016年5月19日(木)【トマト】

今金ミニちゃんさん

もう5月も後半へ突入ですね!
気づいたら1ヶ月も更新してないm(。≧Д≦。)mス・スイマセーン


何をしていたかと言いますと・・・
いや、言い訳なんていたしません!なのでお許し下さい...... ( 〃..)ノ ハンセイ





↓現在のミニトマトの様子です。

1ヶ月も更新しない間にこんなに大きく成長していました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

今金町のミニトマトはビニールハウスと言って、ドーム型のビニールに覆われた中で栽培してます。
このビニールハウスを用いる事により温度をしっかりと取る事できるので、寒さから身を守り生育を促進させ、病気や虫の発生を抑える効果などがあります。

しかし、ただ単に温度を取るだけではダメです。一番難しいのが絶妙な作物の状態を見極め水分や酸素の供給です!
作物のもつ能力を最大限に引出す事で美味しいミニトマトへと繋がります。ヾ(〃^∇^)ノ



♪育苗講習会♪

2016年4月12日(火)【トマト】

今金ミニちゃんさん

皆さんお久しぶりです(o^∇^o)ノ

外は春めいて来てますが、まだまだ風も冷たくお寒いですね(。>0<。)
早くお花見したい今日この頃です…笑


今日は我が家のハウスにてミニトマトの育苗講習会を行いました!
講師に サカタのタネ様が旭川からお越し頂き大変充実した講習会でした(^○^)

4月6日に植えた苗を教材に育苗管理の方法や異形株(正常には成長しない)の抜き取りの見分け方など、復習も含めて勉強になりました。

また最近は若い後継者さんやお嫁さんといった方々が増えたり新規でミニトマトを栽培する農家の方も増え、より一層“今金ミニトマト”は熱く盛り上がっておりますヽ(‘ ∇‘ )ノ

あ、写真↓は先輩の農家さんですヽ(´o`;

しかし、和気あいあいとしながらもライバル意識が強い、けど皆仲良しです!笑

下の写真は異形株と正常株を見比べた写真です。
皆さん微妙な違いわかりますか??(´・ω・`)?

パッと見はわかりずらいですが・・・


左が異形株で右が正常株です

うーーーん。

よくわからないが、なんとなく違いますね。
背格好や、葉の展開など見分けるポイントたくさんありますが今日はこの辺で(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪


この品種は概ね異形株が全体の30%以上発生し、せっかく購入した苗も廃棄処分となってしまいます(>_<;)

非常にもったいないですが

皆さんに美味しいミニトマトを届ける為なら妥協は許しません(`(エ)´)

今日の講習を参考に気持ちを引き締め、また明日から仕事頑張っていきます(≧∇≦)b




2017年6月

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1