北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

ゆり根

植え付け終了!

2017年5月11日(木)【ゆり根】

ゆり男さん

天気が崩れる前に、何とか全ての種を撒き終わりました。

今年販売できるような大きさになるものから、来年、再来年までかかるものまで毎年掘り起こして違う畑に植え付けます。
百合根は食べられるまで6年かかると言われる事が多いですが、1球が6年もかけて徐々に大きくなるわけではありません。ですが種を買ってから販売までは6年かかります。それは何故か、次回に続きます。


GW

2017年5月1日(月)【ゆり根】

ゆり男さん

GWと言えばもちろん植え付けですよね!忠類地区では春植えが主流なのでこの時期に植え付けます。
ゆり根は、1粒1粒を手作業で並べていきます。途方もないです。

こんな感じでひたすら植えるGWです。


畑作り

2017年4月18日(火)【ゆり根】

ゆり男さん

雪が溶けて土が乾いたら植え付けの準備です。ゆりねの栽培はほとんどが手作業ですが、この時ばかりは機械の出番!



種の選別

2017年4月12日(水)【ゆり根】

ゆり男さん

忠類地区では春に種を掘って、別の畑に植え替えます。
今年は、4月上旬に掘り終えて種の選別の真っ最中。うちではこんな感じに種を分けてますよ。



2017年6月

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

生産者プロフィール

生産者プロフィール

ゆり根生産者

ゆり男さん

ゆり男です。全国の約99%が北海道で生産されています。長い年月をかけて作られた、ゆり根をどうぞご賞味下さいませ!