北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

ゆり根

試し掘り

2017年8月6日(日)【ゆり根】

ゆり男さん

農薬検査用に彫り上げたユリ根。
これからどんどん肥大していきます。
早い人は8月末に出荷し始めますが、ユリ根は10月まで少しづつ肥大し続けます。


圃場視察

2017年7月13日(木)【ゆり根】

ゆり男さん

毎年恒例、忠類ゆり根耕作組合の圃場視察。

地域のユリ根栽培に関する意見交換などを行う貴重な機会。猛暑の中、各圃場を回ってくれた皆さんお疲れ様でした。



摘蕾(てきらい)

2017年7月2日(日)【ゆり根】

ゆり男さん

摘蕾といって花の芽を取り除く作業が始まりました。芽摘みと言ったりもします。

花に栄養をとられないように、蕾が付いたら一つずつ地道に取り除きます。もちろん手作業です!



植え付け終了!

2017年5月11日(木)【ゆり根】

ゆり男さん

天気が崩れる前に、何とか全ての種を撒き終わりました。

今年販売できるような大きさになるものから、来年、再来年までかかるものまで毎年掘り起こして違う畑に植え付けます。
百合根は食べられるまで6年かかると言われる事が多いですが、1球が6年もかけて徐々に大きくなるわけではありません。ですが種を買ってから販売までは6年かかります。それは何故か、次回に続きます。


GW

2017年5月1日(月)【ゆり根】

ゆり男さん

GWと言えばもちろん植え付けですよね!忠類地区では春植えが主流なのでこの時期に植え付けます。
ゆり根は、1粒1粒を手作業で並べていきます。途方もないです。

こんな感じでひたすら植えるGWです。


2017年8月

30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

生産者プロフィール

生産者プロフィール

ゆり根生産者

ゆり男さん

ゆり男です。全国の約99%が北海道で生産されています。長い年月をかけて作られた、ゆり根をどうぞご賞味下さいませ!