北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

レタス

2回転目

2017年8月18日(金)【レタス】

ハギ原さん

私の農場では8ヘクタールの圃場で12ヘクタールのレタスを栽培します。
レタスの定植も終盤ですので、一度収穫した圃場を起こしなおして、再度定植しています。品質も良く、ありがたいことに全量出荷していましたので、残渣も少ない良い状況で定植できました。

現在、出荷しているレタスも最高品質です。
今年の北海道は夜温も低く、レタスにとって良い環境です。病気も少なく、味も食感も良いです。
見てわかりますよね!!



切れ味

2017年8月3日(木)【レタス】

ハギ原さん

レタスは一つ一つ包丁で切っています。見た目の他に切り口も鮮度の指標になるためキレイさが求められます。

この包丁は6000円もします。一本一本職人の手作りだそうです。最高の味のレタスには切れ味の良い包丁がかかせません。

江別のレタスはこれからが本番です。収穫量か多くなります。定植も順調だったので切れ目なくお届けしますよ!!



最高の出来

2017年7月23日(日)【レタス】

ハギ原さん

お久しぶりです。あまりネタがないので投稿することをやめようかとおもいましたが、あまりにレタスの出来ばえが良いので更新させていただきました。
北海道の冷涼な気候だからこそ栽培できる品種を選定していますので、味ももちろん旨いです。甘いです。パリっとしてます。
定植も収穫も順調ですが、販売はどうでしょう??

先日、地元の先輩がきたやさいブログを楽しみにしていると声をかけてくださいました。生の声といのはうれしいですね!!!



収穫風景

2017年7月10日(月)【レタス】

ハギ原さん

暑い夏ですね。
北海道も亜熱帯気候になってきているのかと思うくらいの異常な天気です。
暑さが気になるところですが、順調に定植が進んでいます。
そして、収穫も気がつけば3回目となりました。植えるのは機械でしたが、収穫は手作業ですよ。

もちろん箱詰めしたレタスをパレットに積むのも手作業ですよ!!!
我が農場に働きに来てくださる従業員、パートさんのおかげで消費者の方に出荷できています。感謝です!!!



もうすぐ収穫です。

2017年6月30日(金)【レタス】

ハギ原さん

6月も終わり、5月と比べ一転して雨が多くレタスの成育も遅れましたが、ようやく収穫をむかえることができます!!!目立った病気もつくことがありませんでした。

7月3日から収穫がはじまり、10月下旬まで行います。忙しくなりますが、楽しみです。

収穫も一つ一つ手で行いますが、レタスの株と株の間も鍬で一つ一つ草取りをします。大変作業です。パートのみなさんありがとうございます!!!



2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

生産者プロフィール

生産者プロフィール

レタス生産者

ハギ原さん

江別で農業を営んでいるJA道央のハギ原です。JA道央は江別、北広島、恵庭、千歳の農協が16年前に合併して誕生しました。JA道央はブロッコリーの出荷量が全道一であり、またレタスも道内有数の産地であります。今回はレタスの生育状況や私のまわりで起こった出来事などの情報を発信してまいりますので、1年間よろしくお願い申し上げます。

アーカイブ