北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

たまねぎ

旱魃(かんばつ)からの長雨・大雨(TT)

2018年7月5日(木)【たまねぎ】

ジェイエイふらのさん

おひさしぶりです!!
またまた更新に時間があいてしまって・・・・・

前回お話しした通り、定植後の干ばつ。約1か月以上雨が降りませんでした。
富良野市の畑はパイプラインという畑に水を撒くための設備が整っております。
満を持して散水機の登場です。

本当は自然の降雨が一番均一に土の下までしっかり染み渡るのですが、背に腹は代えられません!!

子供と作物の生育はほんとに早いもので・・・
あの小さかった苗たちも、ここまで大きくなりました!!


名古屋から修学旅行生がやってきて農作業体験をしていきました。
農業にふれて、土にふれ、少しでもこの街を好きになってもらえるとうれしいですね。

地元に帰ってスーパーに「ふらの産野菜」があったら思い出してもらいたいです
そして、たくさん野菜を食べましょう!!

6月の中旬に待望の雨が!!!
みんなの雨乞い(酒宴)がついに届いた!!!

と、思ったら・・・・・

・・・・・
・・・・・
・・・・・

何日降るんだ!!!!

毎日雨!!!降りすぎ!!!

北海道の一部では被害も出ている模様です。

何事もなかなかうまくいきませんね。


やっと落ち着きました・・・

2018年6月1日(金)【たまねぎ】

ジェイエイふらのさん

更新遅くなってしまい、申し訳ありません・・・
お久しぶりです!!

5月連休前から玉ねぎ及び色々な作物の定植ピークでした!!

連休明けから天候に恵まれ、作業は止まることなく・・・・休むことなく・・・

いや!!良いことなんです!!
ただ・・

ただ少しだけ・・

ここへきて、作物も生産者の皆さんも雨(休み)が欲しい!!!

そろそろ作業も落ち着いてきたので、雨乞い(酒宴)が始まる予感・・・

ここらの花見時期は5月連休頃でした。
生産者の皆さんは農作業のピークでそれどころではなかったでしょうから、
写真で花見&雨乞い(酒宴)を!!そして雨を!!


まだまだ寒いですね

2018年4月10日(火)【たまねぎ】

ジェイエイふらのさん

はじめまして。今年一年ふらの管内の玉ねぎをご紹介していくジェイエイです。
今年は積雪が多く、「こりゃぁ雪解けは相当遅いなぁ~」とのんきにしていると「あ!!」っという間に融けてしまいました・・が!!!またもや冬に逆戻り!!です!!

(山の方は雪が・・・)

そんな中、玉ねぎの苗はスクスク育っております!!寒空の中、生産者による育苗巡回が行われました。

お日様があんまり顔を出さないのでちょっとだけ遅れていますが、絶賛生育中!!あと1か月もすれば畑に植えつけです。野菜は「苗半作」とよばれ、苗づくりの良し悪しでその後の生育に大きな影響を与えます。人間と一緒ですね・・・・あの頃もっと勉強していれば(笑)

今年の玉ねぎはスクスク育って秋には大きな玉ねぎになってほしいものです。


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

生産者プロフィール

生産者プロフィール

たまねぎ生産者

ジェイエイふらのさん

ふらのの玉ねぎは昭和45年頃から、水田の転作作物として積極的に栽培されるようになりました。今では出荷量は北海道第2位を誇り、ふらのの主要作物です。他にはにんじん、馬鈴しょ、水稲、メロン、スイカ、トマト等多岐にわたる農畜産物を産出する一大食料生産基地です。常に消費者のみなさまが求める味や品質にするために、様々な技術開発に取り組んでいます。

アーカイブ