北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

霜降りる

2017年10月22日(日)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

ミニトマト生産者愛果(あいか)さん

今週は18日に初雪、そして20日に強い霜が降りました。

ハウス内のミニトマトも凍結して葉も焼けてしまいました。実も凍結して傷んでいます。

その後は天候も回復して暖かい日もありましたが、残念ながら収穫を終了して後片付けを始めることにします。



寒締めほうれん草

2017年10月17日(火)【トマト】

JAびらとり青年部さん

トマト生産者JAびらとり青年部さん

Jaびらとり青年部です!

トマトはあと1ヶ月ほどで収穫終了となりますが、トマト収穫が終わったビニールハウスの中で「寒締めほうれん草」の生育管理作業が始まっています

「寒締めほうれん草」は冬の寒さに当てて糖度を高くしたとても甘くて濃厚な味のほうれん草です

10月1日に播種した寒締めほうれん草は現在こんな感じに生育しています

来年1月中くらいの出荷に向けて、温度管理を中心に毎日管理作業をしていきます

皆様に美味しい寒締めほうれん草を届けられるようがんばります!



寒いですね

2017年10月17日(火)【トマト】

JAびらとり青年部さん

トマト生産者JAびらとり青年部さん

JAびらとり青年部です!

連日寒い日が続きますが、トマト達は暖房のはいったビニールハウスの中でまだまだ生育しています

この時期のトマトは、ほぼ水を与えていないので甘みを体内に蓄積させて糖度が高いのです

夏野菜のトマトは実は今の時期の方が美味しいんですよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

11月の中くらいまで平取トマトの出荷は続きますので、是非美味しい平取トマトをお買い求めくださいm(_ _)m



片付け開始

2017年10月15日(日)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

ミニトマト生産者愛果(あいか)さん

未だ霜も降りず、量は減りつつもミニトマトの収穫は続いています。ハウス内では通路シートの片付けを始めました。

地面が露わになっていると通路シートがある状態より霜を抑える効果があるようです。

最終段10段目果房もうっすらと色がついてきました。最後まで収穫できるかな?



シーズンオフはまだ

2017年10月8日(日)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

ミニトマト生産者愛果(あいか)さん

今週は天気予報よりも最低気温が高く霜も降りなかったため、未だミニトマト収穫継続中です。

最終段10段目に対して現在9段目収獲中です。このまま最後まで行けるでしょうか?

周りの山では紅葉が進んでいます。



2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブロガー一覧

アーカイブ