北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

生育状況と市場関係者との販売協議会

2017年6月27日(火)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

男爵生産者えぞふじくん(ミニふじ)さん

先週末からの雨が乾かない状態が続いており、防除はおろか培土もできていない畑もあり、このままでは昨年と同じく「疫病(えきびょう)」の脅威にさらされてしまう恐れがあります。
今日から金曜日までは雨は降らなさそうなので、なんとか明後日には作業に入りたいところです。
農協からも、防除情報としてこの時期の生育ステージに適した最も効果的な薬剤を選んで、生産者の皆様にご案内しています。
あらゆる畑の生育状況や病害虫の発生状況を見て考えますが、防除の効果が出なければ大変ですので結構考えます・・・

下の画像は26日朝の時点ですが、畝(うね)の間に水が溜まってしまっています。
茎葉が繁茂してくるとなかなか水分が抜けづらくなってきます。

昨日は、壮瞥町の洞爺サンパレスにて、市場関係者やホクレン、JA担当者65名による馬鈴薯の販売協議会を行いました。

平成28年産の取扱いの総括や、平成29年産の他産地の作付、生産動向と物流や消費地情勢など意見交換しました。

画像は、とても暗く映っていますが、実際の会議室はもっともっと暗かったです(笑)

馬鈴薯の流通は、春には長崎県産から静岡、茨城県産から北上し、8月頃から本格化する北海道産が始まった時点でどのような需給情勢となっているのか、非常に気になるところではあります。

今のところ、府県各産地とも干ばつの影響を受けて小玉傾向ということで、大玉と小玉の価格差が大きいそうです。特に大玉の芋は、スーパーで1個単位でのばら売りが主流になってきています。「中食」という言葉を良く目にするようになりましたが、家庭での調理が減って、必要分だけ買うという時代になったということです。

ようてい産を心待ちにして頂いているということで、これからの栽培にも気合いが入りますね!


誘引作業開始

2017年6月25日(日)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

ミニトマト生産者愛果(あいか)さん

相変わらず雨がちの寒い日が続いてますが、ハウス内では支柱立てと誘引線張りをしてミニトマトのクリップ留め作業をしています。雨音が眠気を誘いますがラジオを聴きながら作業してます。



除草作業

2017年6月22日(木)【レタス】

ハギ原さん

レタス生産者ハギ原さん

天候が不安定ですね。
なんとか大幅な定植の遅れもなくできていますが、夜温の低い日が多かったため、最初の収穫は5日ほど遅れて7月上旬になりそうです。
ということで、本日は除草作業を紹介します。
除草は株と株との間は鍬を使って手作業で除草しますが、うねとうねとの間はカルチをかけて除草します。

カルチかけは除草以外にもレタスの根への酸素供給という大切な役割をはたしています。一石二鳥ですね。

最近は我がJA道央の江別営農センター青果園芸課の課長もこのブログを見てくれているみたいです。嬉しいですね。
また、消費者の方にも北海道のレタスの魅力を発信していきますので、よろしくお願いします!!!!



種子馬鈴薯の第1期補助員検査

2017年6月20日(火)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

男爵生産者えぞふじくん(ミニふじ)さん

今日は種芋検査のお話しです。
23日の自主検査に備え、防疫補助員による自主検査を行いました。
倶知安町全体で、種芋ほ場は45筆で51haもありますので、4つの班に分けて地区を割り振りして、分担してほ場確認をしていきます。

地区の種芋生産者と防疫補助員とで、種芋ほ場内のウィルス株を抜き取っているかを主に確認します。初回なので、うねの数や株数を確認したり、ほ場の入り口に設置する種芋の栽培管理状況を書いた看板や、ほ場に入る際に長靴を洗う水槽がちゃんと設置しているかどうか、隣接する作物が種芋に影響しないかどうかなども重要なポイントです。

本培土している場合、この間を歩くのが結構大変だったりします。
バランスを崩さないよう、両手を広げるのがいいような気がします(笑)。

検査中に、ウィルス病の疑いで抜き取った株ですが、芋も順調に生育しています。
直径2センチくらいになっていますね。

今年は、特にキタアカリの生育がいいと思います。楽しみですね!

半日、歩きっぱなしでしたので、歩数計を見たら10,000歩以上になっていました。皆さん、お疲れさまでした!


一回目のカボチャが。

2017年6月20日(火)【かぼちゃ】

名寄の北のさん

かぼちゃ生産者名寄の北のさん

どうも。名寄の北のです。

前回お約束していたカボチャの生育についてです。

霜注意報が出ていた日もありましたが、なんとかこちらの方は大きな被害もなく順調に生育が進んでおります。

作業も進んでおりましてあとカボチャの植え付けも残すところあと1回分を残すのみとなりました。

田舎ならではの光景として、畑の見回りの途中こんな可愛いお友達に会うことができました。

さて、植え付けに追われ、てんやわんやしていてもカボチャは大きくなるわけで、一週間前に撮った写真がこちらです。

そして昨日撮った写真がこちら。

着実にデカくなってます。
あー植え付け早く終わらせないと管理作業に追われちゃうなんて思いながら安全第一で作業してます。

さて、ここで問題です。こないだ畑をトラクターで走っていた時のことです。黄色い花の咲いていました。この作物は何でしょうか?



2017年6月

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ブロガー一覧