北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

堆肥散布

2011年10月30日(日)【たまねぎ】

島貫農園さん

みなさん、こんにちは。
島貫農園です。

我が家の玉葱の出荷が終わりました。
町内の玉葱も大方JA玉葱倉庫へと集められたようです。

畑起こしの準備のため堆肥をまいています。
マニアスプレッダという機械をトラクターで引き、10アール(10m×100m)の広さに堆肥をおよそ3㌧まいてます。
来年の玉葱作りのための秋の土作り「堆肥散布」は、欠かせない作業ですね。




やっと収穫

2011年10月28日(金)【ねぎ】

しまやさん

気づけば前回更新から2週間・・・
最近、時間が経つのが早いのか、曜日間隔が無いのかわからないけど2週間も経ってました。
しかも、週末

さて、このブログで追っていた長ねぎの様子も前回の更新ではそろそろ収穫間近と書き込んだものの、雨続きのせいか、はたまた気温が高かったせいか、小松菜の収穫をしていました。

ので、ちょうど今、4月1日に種まきをしたネギの収穫をしています。

状態はというと、夏の長雨があったにもかかわらず順調に生育しました。

このネギの収穫も1週程度で終わります。

次、なんのネタ載せよう・・・


冬間近・・・。

2011年10月26日(水)【かぼちゃ】

なよろいしけんさん

こんにちは。
『なよろいしけん』です。
朝晩はとても寒く、日中の最高気温も15℃前後の毎日です。
苦労して播種した秋播小麦も何とか頑張っています。

昨日で、なよろのかぼちゃ選別作業が最終日となりました。
定植の遅れと生育期間中の旱魃により収量が減少となりました。
残念です。

今年は北海道のかぼちゃ産地はいずれも大減収のようです。
天候には勝てない農業ですが、天候を味方に出来る農業を目指して頑張ります。

それにしても、かぼちゃの選別作業が終わってしまうと少し寂しいですね!

白鳥も寂しそうでした。



玉葱出荷

2011年10月25日(火)【たまねぎ】

島貫農園さん

みんさん、こんにちは。
島貫農園です。

収穫した玉葱は順にJA倉庫へと運ばれています。
北海道の玉葱は来年の4月まで全国の皆さんに届けられています。
JA玉葱倉庫には町内から40,000基もの玉葱が集まるわけですが、玉葱を保管する倉庫は4月まで一定の品質に保つように工夫されています。

その前に生産者がする事は、まずは畑から運ばれる玉葱をしっかりとした品質にするため、収穫後すぐには倉庫に運ばずしばらく畑に置いておきます。
畑に置いておき風乾させることにより、ピカピカ玉葱に変身するのです。
ここまで仕上がれば、あとは送り出すのみ。
長い様で短い玉葱作りを終えてホッと一息つくのです。

あっ、これで農作業が終わりではないですよ。
根雪になるまでまだまだ仕事は続きます。




緑肥チョッパー

2011年10月22日(土)【たまねぎ】

島貫農園さん

みなさん、こんにちは。
島貫農園です。

今シーズンの農作業は大詰めを迎えております。
玉葱収穫後にまいた緑肥を畑にすき込むために、機械を使って刈り倒します。
チョッパーをトラクターで引っ張ると、次々と緑肥が刈り倒されます。
今年は緑肥は種直後に降った雨の影響か、あまり背丈が伸びませんでした。
まあ、こんな年もありますね。
またひとつ勉強になりました。

また来年も良い玉葱が収穫出来るといいな。

そういえば先日、大量の雪虫飛んでました。
初雪もそろそろですね。


2011年10月

25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブロガー一覧

アーカイブ