北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

寒すぎです。

2012年1月30日(月)【ねぎ】

しまやさん

こんにちは、しまやです。

今年の冬は例年に無いくらい寒いです。

寒すぎです。

北斗市は毎年マイナス10度程度までしか冷えない比較的温暖な地域ではありますが、今年はマイナス20度程度まで冷えた日も数日ありました。
しかも、雪の降る量が多い
正月から先週くらいまではほとんど雪は降らなかったのに、24日以降は毎日のように降っています。


ネギは地温ボイラーとトンネルがあるので比較的順調に育ってはいますが、やはり寒さのせいか例年より生長が遅いきがします


北見地区指導農業士・農業士会冬期研修会

2012年1月26日(木)【たまねぎ】

島貫農園さん

みなさん、こんにちは島貫農園です。

北見地区指導農業士・農業士会冬期研修会が 網走農業改良普及センター本所(北見市大正)で行われた。
研修会には農業士の他、自治体職員や市議会議員さん、一般市民まで多くの方にお集まり頂きました。

まずは「営農Naviシステムの活用」と題し、農業改良普及員の方にお話し頂きました。
Naviシステムとは農業経営シュミレーションをPCで行うソフトです。
新しい作物を導入したらどうなるか、経営面積の適正規模は?等など、簡単な操作でシュミレーション出来るので、今後の経営計画に役立てられるでしょう。

そして、「観光大使としてみた北見の魅力と農産物」と題して、フリーアナウンサーの安達祐子さんにお話して頂きました。
安達さんは、フリーアナウンサーとして、札幌のテレビ、ラジオの最前線で活躍されております。
特に情報番組 UHBのりゆきのトークDE北海道では、グルメ、旅、ファイターズ、経済政治あらゆる取材を担当。道内の農業、酪農、漁業の現場にも足を運んでおり、リポーターとして、また消費者としての視点からのご意見を頂こうと、今回の講演をお願いしました。

これからの農業や農産物の情報発信に大切な事は何か。
食があるところに人が集まる。
チャンスを待っているのではなく自己推薦が大事。
「オホーツクブランド」を活用しない手はない。


札幌ドームではプレゼントの日というのがあり、企業PRのために来場者にプレゼントをするそうです。
ドール協賛の時はバナナひと房という事もあったそうで、玉葱プレゼントをすれば北見のPRになるかもしれません。

さらに講演の中で、これからの北見を考える上でのキーワード「味の景勝地(SRG)」を栄案されました。
北海道には自然の景勝地としてすばらしい景観が各地にありますが、さらに文化、食を結びつける事によって経済的に成り立つ事が出来るのではないかと言う事です。
しかし、景観、文化、食を売り込むと言っても何を売り込めば良いの?と言うのが正直なところ。
まずは自分が住んでいる地域について知らない事には始まりません。
外部の意見に耳を傾けてみる、先進地の視察に行ってみる、外から自分に地域を見つめてみる事で新しい発見があるかもしれません。


オホーツクブランドの紹介【動画】

しばれました

2012年1月25日(水)【たまねぎ】

島貫農園さん

皆さん、こんにちは。
島貫農園です。

昨日の日中は道路の雪が溶けるほど暖かだったのですが、今朝はガリッといきました。
いつもは夜明け前に済ませる散歩をやめて、日が出てから出かけました。
それでも空気は冷たく、骨身に染みました。
この寒さはこちらだけではなく、全国的に寒い模様。
皆さん、寒い時は温かいものを食べるに限ります。
煮物には玉葱ですよ。
忘れないで下さいね。

今のところの農作業は、育苗ハウスの雪はねがメインです。
機械で大方終わらせますが、手作業ももちろん必要。
ハウスに積もった雪を下ろすと気持ちいいです。

育苗ハウス雪下ろし【動画】

りょうおもい 食べましたか?

2012年1月25日(水)【かぼちゃ】

なよろいしけんさん

かぼちゃ大好き『なよろいしけん』です。

先週ご紹介した『りょうおもい』かぼちゃ・・・・。
お店で見つけられましたか?

このシールが目印ですよ!
『かぼちゃ』は雪を見るとダメになるとよく言われますが、
『りょうおもい』は何故こんなに『ほっくほく』なんだろう?
本当に美味しいです。

今回は天ぷらと煮物で頂きました。

天ぷらは岩塩で頂きました。
感想は・・・・・たまりません。

煮物は粉質なのに形が崩れずホクホク感は健在です。
いつまでも食べていた『かぼちゃ』
『りょうおもい』があればいつでも北海道産かぼちゃが食べられますね!



ハウスビニールかけ

2012年1月20日(金)【たまねぎ】

島貫農園さん

みなさん、こんにちは。
島貫農園です。

こちら北海道は一面銀世界であります。
九州のアスパラ農家の友人から、「こちらは二重ハウス内で育ったアスパラ、ガンガン収穫中です。」との便りがありました。
それと合わせて、「この時期北海道のアスパラってどうなってるの?」と大変驚いている様子。
アスパラは雪の下でもしっかりと春に備えて準備している事でしょう。

さてさて、こちらは玉葱の苗床の準備です。
ハウス内の雪を除雪機で飛ばしてます。
雪の深さは膝の高さですので、こちらの積雪は平年並みといったところ。

今日の天気は快晴微風。
ビニールかけるには絶好のコンディションです。

これで2本目のハウスが出来上がりました。
残り3本もこの勢いで頑張ろう。



2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブロガー一覧

アーカイブ