北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

選別、箱詰め

2012年11月30日(金)【ゆり根】

大浦農場さん

最近急に寒くなりましたが、ゆり根の選別作業は薪ストーブを焚いています。

あまり温かくするとゆり根の鮮度が落ちるので、ほどほどにしなければいけないのですが、ついつい薪をおおく入れちゃうんだよな。


洗われたゆり根は大きさと形や見た目のきれいさを厳選に選別されます。

後は箱の中に少し湿らしたおが屑と一緒に詰めて出荷します。



期待に新品種「スノーマーチ」選果

2012年11月30日(金)【男爵】

訓子府町ムトーさん

期待に新品種「スノーマーチ」選果が始まりました。
まもなく出荷、北見市内の量販店で販売開始です。



馬鈴薯振興会 道外販売促進事業

2012年11月26日(月)【男爵】

訓子府町ムトーさん

JAきたみらい馬鈴薯振興会では、毎年関東や中京の量販店さんの
協力を得て、店舗で男爵のPRと合わせて販売促進を行っています。
この事業の大きな特色は、フレッシュミズさんと一緒に行っていることです。
今年も、11月22日、東京都内のOKストアさんで、総勢15名が3店舗に
分かれてPRを行いました。



洗浄作業

2012年11月26日(月)【ゆり根】

大浦農場さん

根を切ったゆり根は網目のある器にならべて洗浄機で洗います。

上下から水が噴出して土をきれいに落とします。


根切り

2012年11月26日(月)【ゆり根】

大浦農場さん

ただいまゆり根出荷のピークを迎えている大浦農場です。

収穫されたゆり根は各生産者によって選別、箱詰めして出荷されます。

今回はまず最初の工程の根切り作業を紹介します。

ゆり根には長い根がついてるのでこれを切りおとします。

切るのに使うのはハサミではなく丈夫な糸。

糸をゆりと根の際に巻きつけて。

引っ張ると根がきれいに切れるんです。

これをひとつひとつ地道に切っていくんですよ。



2012年11月

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ブロガー一覧