北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

閏年

2012年2月29日(水)【かぼちゃ】

なよろいしけんさん

こんにちは。
かぼちゃ担当の『なよろいしけん』です。
明日から3月だというのにちょっと荒れ模様のお天気・・・。
東京でも雪が降って積もっているようです。

この写真は、東京の巣鴨にある豊島青果から見た今の雪景色です。
北海道のような雪景色でびっくりです。

一方名寄は吹雪いたり晴れたりで落ち着かない天気ですが、気温は氷点下1℃と温かいです。3月中旬の気温です。

さて、今日は閏年で4年に1度の2月29日。
実は4年に1度のにん(2)にく(29)の日です。

実はかぼちゃとにんにくは相性がぴったりです。

かぼちゃのにんにくソテーは簡単に美味しく頂けます。

作り方は簡単!
①かぼちゃ約300gを2cm位の厚さで、にんにく1片を2mm位にカットします。
②フライパンにオリーブオイルを大さじ3と①を入れて蓋をし、弱火で約3分ほど両面を蒸し焼きします。
③蓋を取りかぼちゃ、にんにくがカリカリになるまで強火で焼きます。
④カリカリになったら塩・こしょうをお好みの量をかけて出来上がりです。

料理の写真はすいません・・・・食べちゃいました。
みなさんお試し下さい。


ハウス長ねぎ定植作業

2012年2月23日(木)【ねぎ】

しまやさん

こんにちは、しまやです。
今日は今年初めての長ねぎの定植作業をしました。
外はまだ大雪が残って気温も真冬日を行ったり来たりのまだまだ冬の北斗市です。
が、今日は比較的暖かく、気温もプラスになりました。
昼頃には雨も降ってました・・・夕方以降は雪でしたが

そんな中、ハウスの長ねぎの定植作業を行いました。

露地(畑)のねぎと違ってハウスの中でもまだまだ冬なのでいろいろな保温材を使って寒さを乗り越えます。

ハウス、カーテン、トンネル、そして地温を上げるためのマルチとあの手この手で冬を乗り越えます。

今年は雪が多くて例年より2、3日遅れましたが比較的順調に作業を進めることが出来ました。
このねぎが収穫されるのは6月下旬・・・ここのブログは・・・?


今年は・・・・。

2012年2月22日(水)【かぼちゃ】

なよろいしけんさん

こんにちは。かぼちゃの事なら『なよろいしけん』です。
先日の猛吹雪は参りました!
あっちこっちで事故多発により国道も一時は通行止め!
JRも運休。
大変な一日でした。

ホワイトアウトは本当に怖いです。

終日、除雪に追われた方は多かったのではないでしょうか。
そんな疲れた体には『かぼちゃ』がお薦めです。

かぼちゃに含まれるビタミンB1、B2は糖質や脂質のエネルギー代謝を活発にし、血行促進、細胞の再生、疲労回復に有効とされています。
我が家ではかぼちゃ団子汁を食べました。

かぼちゃの甘みが美味しく、体も温まりますのでお薦めです。
もう少しで春・・・。
かぼちゃを食べて残り少ない冬を乗り切りましょう!


しばれてます

2012年2月19日(日)【たまねぎ】

島貫農園さん

みなさん、こんにちは。
島貫農園です。


シバレる朝が続いております。
こちらは今朝も-20℃越え。
極早生品種の種まきが始まってますが、このシバレで苗床の準備が出来ずに播種を遅らせている生産者もおられるようです。
我が家は例年どおり18日に播種を済ませました。

次の播種は少し間を置いてからと計画しています。
この寒さのためか、次のハウスはシバレが入っております。
自然にとけるのを待っていると播種が遅れそうなので、思い切って砕く事にしました。
時に農家は土建屋さんにもなるのです。
やっぱり道具は便利だわー。

ジェットヒーターで更に乾燥を促進します。
これで何とか次の播種は間に合いそうです。

今日も良い天気の1日でした。


シンプルに・・・。

2012年2月14日(火)【かぼちゃ】

なよろいしけんさん

こんにちは。
いつでもどこでもかぼちゃを愛する『なよろいしけん』です。
今日2月14日は何の日かおわかりですか?

そうです。
ふんどしの日です。
2(ふん)14(どし)です。
ふんどし締めて頑張りましょう!

さて、今日は前述の通りふんどしの日ですがバレンタインデーでもあります。
僕も一丁前にチョコレートを頂きました。

ありがとうございます。

連日の除雪で疲れた体には甘~いチョコレートとかぼちゃがお薦めです。
今回はシンプルにかぼちゃの甘辛煮をご紹介!

まず材料です。
かぼちゃ 1kg、しょうゆ 大さじ4杯、みりん、大さじ6杯、砂糖90g、水 カップ3
です。

作り方です。
①かぼちゃはわたと種を取り除いて、皮ごと大きめに乱切りします。
②大きめの鍋に水3カップ、しょうゆ、みりん、砂糖を入れて火にかける。
③沸騰したら①を皮を下にして入れる。
④ふたをして強火で10~15分、くずれないように確認しながら煮る。
⑤竹串などで刺して柔らかくなったら出来上がり。

いくらでも食べられる一品です。
是非かぼちゃを食べて風邪に負けないで下さいね。



2012年2月

29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 1 2 3

ブロガー一覧

アーカイブ