北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

情報交換が大事です。

2012年4月30日(月)【ゆり根】

大浦農場さん

先日、ゆり根生産組合の青年部の会議がありました。
その後、懇親会で真狩の豚肉料理の店に行きました。

ゆり根という作物はとても栽培技術が難しく、情報交換はとても大事です。
といってもほとんど雑談ですけどね~



8月上旬出荷を目指して

2012年4月30日(月)【男爵】

訓子府町ムトーさん

北海道有数の男爵芋の産地として、供給責任は
大変大きいものがあります。
長期安定出荷のため、播種した芋の上に保温材を
被覆して生育を早め、早期の出荷を目指します。
(写真は4月20日に被覆されたものです)



あと、もう少し

2012年4月30日(月)【ブロッコリー】

いまがネーゼさん

こんにちは、いまがネーゼです。
第一回目のブロッコリーもこんなに大きくなり。
5月4日定植予定になってます。
天気予報では雨みたいです。
おとと!

これは、ビート苗です。
これもこのゴールデンウィーク中に定植予定!
今、水を十分にあげると、あっという間に
それはそれは大きい菜っ葉になります。
だから今はチョット我慢していただいてます。
うふふ

会社の花壇に咲いた、すいせんです。
小さいタイプで可愛いです。
そうそう、5月13日せたな町丹羽区で
水仙まつりっと言うイベントがあります。
なかなか良いですよ。



149日ぶりに圃場に突入。

2012年4月25日(水)【男爵】

訓子府町ムトーさん

昨年の11月27日以来149日ぶりに畑に入りました。
今年の冬は、寒さが厳しく、雪解けも遅かったので畑に入れるのは、
きっと5月になってからだろうなんて考えていたら、
平年と同じくらいに仕事開始です。
作業は、春まき小麦の畑に作ってます。

気温も上がって、風もなく最高の条件で
小麦播けました。



男爵芋の芽は渦巻き状。芋切りも終盤戦。

2012年4月25日(水)【男爵】

訓子府町ムトーさん

種芋切りも、最終盤。種芋の大きさに合わせて、
二つから四つに切り分けていきます。
(一つ当たり40g~60gが目安です)
男爵の種芋の芽は、ほぼらせん状についているので、ザックリと
切っても、ほぼ芽をはずすことはありません。
(品種によって違います。一般的に加工用の品種は芽が少ないです)



2012年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

ブロガー一覧