北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

久しぶりに、メンバーに会いました。

2012年7月29日(日)【ブロッコリー】

いまがネーゼさん

こんにちは、いまがネーゼです。
7月27日金曜日ブロッコリーの目揃い会がありました。
部会での品質形状などの統一をはかるため
この様におこないます。
市場、普及所、販売担当、生産者それぞれの意見、質問、これからの
作付に対しての注意など一緒に講習会もおこないました。



スノーマーチで出前授業

2012年7月28日(土)【男爵】

訓子府町ムトーさん

先日、地元の小学校の総合学習の時間で「スノーマーチ」の出前授業を
行ってきました。
春から、種芋を植えて、管理をして観察してきたことを
発表してもらいました。
JAきたみらいの加藤マネージャーが、「スノーマーチ」の歴史や
特徴をスライドを使って説明しました。

子どもたちから、質問をたくさん受けました。
1.害虫の種類はどれくらいいるんですか。
2.雑草はどうしたらいいですか。
3.エコな馬鈴薯栽培に取り組んでますか。

2日後、子どもたちからお礼の作文をいただきました。
「スノーマーチ」の販売促進のアイデアも考えてくれてる
そうです。



平成24年産早出し馬鈴薯 収穫開始

2012年7月28日(土)【男爵】

訓子府町ムトーさん

平成24年産早出し馬鈴薯の収穫が始まりました。
この時期の男爵はまだ皮はりが弱いため皮がむけないように慎重に
収穫作業を進めます。

北海道といえども、この時期は30度を超す気温になることもあります。
無理をして、収穫すると芋の表面が赤くなり火傷のような状態になります。
天気予報をみながら、大切に扱います。

十分に風乾をして、選果、出荷作業に備えます。



早出し男爵 茎葉処理

2012年7月26日(木)【男爵】

訓子府町ムトーさん

ライマン測定で、基準値をクリアーすると、各生産者はリーフチョッパーという機械を使って茎葉を処理します。早出し男爵は茎葉処理日、収穫日等が細かく決められています。(3期に分けて出荷が可能ですが、加算率が違います)

早出し男爵の場合、芋の「皮はり」が大事なポイントになってます。
皮はりをよくするため、茎葉処理後10日から2週間おきます。
収穫時や選果時の皮むけは品質低下の大きな原因となります。

皮むけは、市場や消費地からのクレームになりますので、慎重に作業を進めます。



こんな感じで

2012年7月26日(木)【ブロッコリー】

いまがネーゼさん

こんにちは、いまがネーゼです。
ご無沙汰してました。暑さがブログの手を止めていました。
今日は前にご紹介したほこほこの機械をチラッと
真空冷却槽にはこの様に入れます。

予冷庫の中にはこの様に氷を入れてもらうのを待っているブロッコリー

ほこほこでブロッコリー担当の方です。
出荷時には数量の確認とかをしています。



2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブロガー一覧

アーカイブ