北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

苗木屋さんのカタログ

2015年11月4日(水)【りんご等果樹類】

果樹園マーシーさん

増毛のマーシーです。

この晩秋時期に果樹園に送られてくるのが、苗木屋さんのカタログなんです。

果樹園の苗木のほとんどは苗木の専門業者から購入します。今年も何社からカタログが届きましたが、近年の不景気が災いして数年間その業者から苗木を買わないと、カタログを送ってこなくなるんですねー。

しかし、JAに行ったところ各社からのカタログが勢揃いしていました。

苗木の移動は、樹が冬の眠りに入る秋から早春にかけてに限定されるので、今時期が苗木屋さんのピークなんですねー。

さて、苗木屋さんによって得意分野があって、例えばサクランボが得意な業者とか、桃とかぶどうが得意な業者とか、カタログを見ればその力の入れようで判るんですね。

また、今人気の品種トレンドもわかります。例えばりんごですと、数年前から黄色系りんごがカタログのトップに出てきていたんですが、今年はリンゴの果肉が紅い品種が注目されていますね。

りんごや他の果樹は、苗木を植えてから3年~5年経過しないと収穫できませんので、果樹園では園地の事情など考慮して計画的に、しかもどの品種が消費者から受けるのかなど、将来を見据えて苗木を注文するのです。


雪も降ってましたよ☆

2015年11月3日(火)【トマト】

越後功さん

10月13日、中山峠は真冬になってましたよ☆

雪ダルマも作っちゃいました(^_-)-☆

もう溶けてますが1ヶ月後には下場の平地でも真っ白でしょうね。

ハウスの片付け作業を頑張らねば(^^ゞ



トマト収穫も終わっちゃいました☆

2015年11月3日(火)【トマト】

越後功さん

約3ヶ月連日採ったトマトちゃんも何日か前の強烈な寒さで葉っぱも凍ってしまい収穫終わりです。。。

マルチに植えていたトマトの根っ子を引っこ抜く作業に移って行きます。

抜いた根っ子はこんな感じ!!!
土壌病害に冒されてしまったら健康な土に戻すべく大きな治療が必要になってしまうので大変なのです(´-﹏-`;)

まだまだこの様に残っている実もある中での片付け作業は心苦しくなっちゃいますね・・・



ビート掘りもしました!!!

2015年11月3日(火)【トマト】

越後功さん

ビート(甜菜)は砂糖の原料ですね。
このハーベスターという機械で収穫します(^_-)-☆

夜になってもライトをつけて掘りましたが、何せ雨が多くて多くて収穫大変でした(泣)

ぬかって機械が上手く掘れない場所はこんなにイッパイ後から手で拾います・・・(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

キタキツネがそばでちょろちょろしてました☆
この後、う○こして逃げていった悪いやつです٩(๑`^´๑)۶



しばれた朝は綺麗な写真が撮れますね♡

2015年11月2日(月)【トマト】

越後功さん

霜柱です(^^ゞ

落ち葉もキラキラ(^_-)-☆

昔の農作業機械です(^^ゞ

此処は喜茂別町にある「ふくろうの森」という美味しいピザ屋さんです☆



2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

ブロガー一覧