北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

発芽、順調!!

2015年2月26日(木)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

こんにちは。せたな町の みのりんファームです。
ただいま、午後3時。本日のせたな町は、快晴とまではいかないものの、落ち着いた良い天気です。
さすがに2月なので、風は少し肌寒い感じです。

狩場山もきれいに見えています。

さて、スナップえんどうの種まきをしてから、ちょうど1週間たちました。

どんな様子かというと・・・

どん!と芽がでました。

目測で95%以上はでてると思います。
去年と比べても、ずいぶん揃って、いっせいに発芽した感があります。

温度を確保するため、去年よりちょっと一手間かけただけで、こんなに差がつくとは...。驚く反面、充実感があります。

これだけ芽が出揃ったので、管理する温度は少し低めにします。

この時間でハウス内は22℃。夜中にかけては逆に温度が下がりすぎないようにします。

今後は、晴れたらハウスを開けて、曇ったらハウスを閉めてと温度調整が忙しくなります。

ちなみに、メロンも芽が出ました。



芽が出てきました!

2015年2月24日(火)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

こんにちは。せたな町の みのりんファームです。
種蒔き4日目で、スナップえんどうの芽が出始めました。

ニョキニョキとあちこちから芽が出てます。

芽が出始めたので、日中はトンネルを外して、温度がかかりすぎないように管理します。

今年は、保温効果を上げるため、厚手の資材をトンネルにかけたのですが、トンネル内が暗くなりすぎて、「芽」ではなく「根」を地表に出す種もありました。

今日は、メロンの種蒔きもしました。
メロンの場合は、芽出し器に種を入れて根を出した状態で、ポットに蒔いていきます。

こちらについても、スナップえんどうと同様に徹底した温度管理が必要で、スナップよりも更に温度を必要とします。
育苗期間は、およそ1ヶ月。じっくりと育てます。


最後は軟白長ネギの苗。前回ブログに載せてから4日で、こんなに伸びました。

苗の数が増えるにつれて、今年の営農も本格的に始まったなぁとつくづく感じる
今日このごろでした。



種をまいて3日目。

2015年2月23日(月)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

こんにちは。せたな町の みのりんファームです。

スナップえんどうの種をまいて、今日で3日目となりました。


白いトンネルが2本。

左の手前側は、メロンの種蒔き用でポットに詰めた土を温めているところです。

スナップは右奥のほう。

厳重に囲って、発芽に必要な温度をかけています。

これをめくると

外気との差でカメラが曇ってしまいました。

ハウス内の温度が11℃。トンネル内は測っていませんが、体感的に25℃くらいはありそうです。

少し遠めからアップで写しました。

だいぶ分かりづらいですが、セルトレイの土の表面が割れて、盛り上がってきました。

土の中で根を下ろし始めています。

明日には、芽が出ると思います。


本日、種 まきました!!その2

2015年2月20日(金)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

引き続き、スナップの種まきの様子です。


種の蒔き終わったセルトレイを地面に並べていきます。
この地面の中に、温水が流れるパイプを埋めているので、下からも温めてあげます。
スナップの場合、発芽適温が20℃くらいなので芽がでるまで温度管理に気を使います。
温度が低いと発芽に時間がかかり、土の中で種が腐ってしまうこともあります。

なので、発芽するまでの温度管理が、今後の苗の出来を左右する重要なポイントになってきます。

今年は、去年と比べて1週間早い種まきになりました。

今後の水やりと温度管理で1週間後には芽が出ると思います。

ついこの間、年が明けたと思ったのに、もう種まき。1年は本当にあっという間です。

こちらは、1週間ほど前に種を蒔いた軟白長ネギの苗です。
気持ちいいくらい、きれいに生え揃いました。

「スナップもこれくらいきれいに生えるといいなぁ。」
と、思いつつ今回はこれにて。


本日、種 まきました!!その1

2015年2月20日(金)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

こんにちは。せたな町の みのりんファームです。
せたな町は好天に恵まれた1週間でした。

そして、本日午前10時。

スナップえんどうの種まきをしました。
いよいよ、作業開始です。

スナップの種です。

スナップえんどうは、畑に直接植える「直まき」と、苗を作ってから畑に移植する「定植」という2種類の栽培方法があります。

我が家では、後者の「定植」を行うため、セルトレイに種を蒔いて苗作りをします。


このセルトレイは1枚に72個の穴があり、その中に苗作り専用の土を入れます。

そして、1穴に2粒ずつ種を蒔いていきます。

今年もハウス2棟で栽培するので、72枚のセルトレイに種を蒔きます。

種の数をざっと計算すると、1枚のトレイに穴が72個あって、ひとつの穴に2粒蒔いて1枚当たり144粒。
これが72枚で合計10,368粒。

なんて考えると気が遠くなるので、ラジオを聴きながら淡々とこなしていきます。

最後に、蒔いた種が隠れるように土を被せて出来上がりです。



2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ブロガー一覧

アーカイブ