北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

玉葱!成長してます!

2015年6月29日(月)【たまねぎ】

たかしまふぁ~むさん

たかしまふぁ~むです!久しぶりの更新になってしまいました(^_^;)
玉葱は順調に育っています!
天気が極端で、暑くて雨が降らなかったり、雨が多くてとても寒かったり(>_<)
ここ最近では最高気温10℃なんて日もありました、、

定点カメラではありませんが、同じところの玉葱です!
6月5日↓

6月12日↓

6月24日↓

元気に育ってくれてます(^o^)
6月~7月にかけては日に日に大きくなるのが分かって楽しいです!

例年に比べ生育が良いので沢山おいしい玉葱がとれるかなぁ~と期待してます!


寒い日がつずきます。

2015年6月28日(日)【マチルダ】

美味しい芋っ子さん

こんにちは美味しい芋っ子です。毎日さむいですね~ですが芋の開花が始まっています。めむろ特産メークインも花が満開でーす。

こちらの芋の花は咲き始めです。その名はマチルダでーす。皆さん覚えてますかこのマチルダくんある日の強風で顔を見せていた事を!

あれから約一か月でこんなにも成長しました。芋の力強さを感じます。



第二回目の青空教室でした☆

2015年6月25日(木)【トマト】

越後功さん

わが町では年に3回行いますが、刺激はいっぱいありますよ(^_-)-☆

美味しそうにたわわに実ってきてますよ☆

皆で比べあってます!



なぜサクランボは割れるのか?

2015年6月22日(月)【りんご等果樹類】

果樹園マーシーさん

収獲期に雨があたるとサクランボの実は割れてしまい、商品価値がなくなります。では、どうして実割れをおこすのでしょうか?

そもそもサクランボの果皮はワックス成分があって水をはじくのです。しかし、残った水滴やはじき切れなかった水分が果実に付きますね。

じつは果皮は「半透膜」なんですね。つまりは、水は通すけれど糖分は通さない。

理科の実験で「浸透圧」を思い浮かべてください。

サクランボは熟してくると、内部の糖度が高まりますね。そこへ果皮に水滴が付くと、水は果実内に浸透していきます。そしてついに圧力に耐え切れなくなって、果皮が破れると言う訳です。

逆に言いますと、雨で実割れしたサクランボは糖度が高く美味しかったので、余計に割れてしまったという訳です。

この現象はプルーンの一部品種なども同じです。

ですから果樹園では、収獲期の雨からサクランボを守るために、サクランボ園をフィルムで被っているのです。

浸透圧-Wikipedia

芽室町食用馬鈴薯生産組合総会

2015年6月19日(金)【マチルダ】

美味しい芋っ子さん

6月18日午後5時より芽室町食用馬鈴薯生産組合定期総会が開催されました。多数の組合員参加のもと開催されました。総会において役員改選も行われました。



2015年6月

31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブロガー一覧