北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

玉葱初出荷に向けて

2015年7月29日(水)【たまねぎ】

たかしまふぁ~むさん

玉葱の今季初出荷が迫ってます!
先月まで長ネギのような姿でしたが、株元が膨らんでちゃんと玉葱らしい姿になりました(^^)
出荷に向けて「根切り」という作業をします。

少しわかりにくいですが、土の中にナイフのような「刃」をすべりこませて玉葱の根を切ってます!
この「根切り」によって成長を止めて乾燥を促すことで、スーパーで見るような色のついた玉葱になっていきます。

根切り後の様子です。
葉が倒れています、この後葉が枯れて色ついていきます。

お盆頃にはこの玉葱が全国へ出荷されますヽ(^。^)ノ



小麦の収穫最盛期

2015年7月24日(金)【マチルダ】

美味しい芋っ子さん

皆さん久しぶりです美味しい芋っ子です。芽室では小麦の収穫最盛期です。大型コンバインで収穫します。

それはさて置き我が家のマチルダくんは花が時期が終わりました。今は管理作業中でーす。

今日ちょっと土のなかを覗いて見ました。なんと小芋くん達が沢山いました。今年ほ雨が少なく心配してましたがマチルダは成長してました。今後が楽しみ!



さくらんぼ「南陽」豊作です

2015年7月20日(月)【りんご等果樹類】

果樹園マーシーさん

「南陽」そう、山形県南陽市がありますね。
増毛のマーシーです。サクランボ中は大忙しの毎日です。

「南陽」は山形県にて、少々酸っぱいけれど大粒となる「ナポレオン」の種から現れた大粒品種です。しかし、晩生のため開花したときには、交配する他の花粉が少ないなどで、結実しにくい短所があります。

北海道では、山形県よりもサクランボの各品種の開花時期が近いために、山形県よりも比較的結実しやすい地域的特徴があります。

しかも今年は開花時期が例年になく品種別間隔が短く、例年になく多くの南陽が結実しています。

南陽は一果重が重いので、たくさんなると枝がその重さで垂れ下がってくるのもあります。

南陽は「真っ赤」になりにくい品種ですが、甘くて酸っぱくないし、肉厚で食べ応え満点のサクランボです。価格は張りますが、是非食べていただきたい高級大粒品種です。


日々の管理作業です!!!

2015年7月15日(水)【トマト】

越後功さん

トマトは脇芽がぐんぐん伸びます。
そのままでは小さな実にしかならないので摘む作業が結構大変なのです。。。

取った後はこんな感じです(#^^#)

そして、誘引紐により巻いていきます。
胡瓜などと違ってトマトは全部巻いてあげなきゃイケない手が掛かる作物ですよ(^o^;)

作業台なんて作ってもいました。
いろんな事をしてますよ(*^^)v



今日は登山してきました(*^^)v

2015年7月6日(月)【トマト】

越後功さん

トマトハウスの温度調整で朝、開ける作業時に余りにも天気が良いので急遽すぐそばにある「尻別岳」に登りました!!!

登山口で入山届けに書き込み出発です♪

途中ではトラバースするような場所も多数。
ご褒美の多いコースですね(≧▽≦)

山頂では羊蹄山もバッチリ見えて良かったなぁ。
仕事も大事ですが、登山とかも楽しむ我が家です。
只々、仕事だけでは後継者も育ちません。
楽しみながら人生をオクルのも大事な事と考えます。
仕事だけに埋没している生産者も多分嫌でしょ?
せっかく風光明媚な場所に住んでいる魅力を少しは享受しなきゃね(^_-)-☆



2015年7月

28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブロガー一覧

アーカイブ