北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

はじめまして!

2017年4月13日(木)【トマト】

JAびらとり青年部さん

トマト生産者JAびらとり青年部さん

はじめましてJAびらとり青年部です

我らが平取町はトマトの出荷量北海道1位のトマトの一大生産地です

知られているようであまり知られていない「びらとりトマト」を皆様方に知ってもらい食べていただけるように、トマトの成長や出荷までの様子などを、このブログで伝えていければと思います!

これから1年よろしくおねがいしますm(_ _)m

今のトマトはこんながんじです



そ菜・畑作合同栽培講習会

2017年4月13日(木)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

男爵生産者えぞふじくん(ミニふじ)さん

昨日、名水で有名な京極町で講習会があり、馬鈴しょ防除(農作物の病害・虫害を防ぐため予防と駆除のこと)のポイントについて説明する機会がありました。

昨年は、馬鈴しょで最も恐れられている病気(疫病:えきびょう)が北海道全体で大発生してしまいましたので、その要因と対策が主な内容です。

疫病は、低温・湿潤で大発生しますが、早め早めの対策が取れれば最小限の被害に留めることができます。

どのタイミングでどの薬剤が効果的なのかといったところを説明したのですが、質問時間において、

①防除(薬剤を散布する)をする時間帯(朝は朝露が、日中は薬害が、夕方は夜露が不安だがどのタイミングがよいか?
②展着剤(薬剤の付着を良くするためのもの)の種類と使い分けについては?
③薬剤の濃度は1000倍~2000倍といった幅があるが、最もベストな倍率は?

など、選んだ薬剤をより効果的に付着させるための質問を多く頂きました。
どの内容も、ケースバイケースな部分と私が勉強不足な点があり、いい回答ができなかったのが悔やまれます・・今後の課題とします!!


2017年4月

26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブロガー一覧

アーカイブ