北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

浴光催芽(よっこうさいが)

2017年4月11日(火)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

男爵生産者えぞふじくん(ミニふじ)さん

昨日はいい天気でしたが、今日は一転して風が強くて寒いです。
特に、散髪したばかりなので、頭と耳が痛いくらいに寒いです(笑)
なんと、夜から明日にかけて、雪が降るとの事です。

種いもは消毒したあと、浴光催芽といって、明るい、乾いた、暖かいところに置いて、出芽(しゅつが)を促します。暗いところだと、モヤシみたいな芽が出てしまって、ポキポキっと折れてしまいます。

まんべんなく光が当たるように、1週間に1度は、上段と下段を入れ替えます。
ミニコンテナ1個あたり、20キロ以上あるから大変・・

こちらが、暗いところで間伸びしてしまったものです。
一度、芋が目覚めてしまうと、その後低温にしても少しずつ伸びてしまいます。

一見、種いもとして使えなさそうに見えるのですが、雑菌が入らないように、先に種芋消毒をしてこの「モヤシ」を取ると、新しく芽が出てきます。冬期間の保管が難しいのが分かりますね。



初投稿!

2017年4月10日(月)【かぼちゃ】

名寄の北のさん

かぼちゃ生産者名寄の北のさん

皆さんはじめまして!名寄の北のです。

4月も早々に投稿しようとしていた矢先、胃腸炎になりました。10日仏滅に初投稿をお許しください。逆に0からのスタート、これ以上悪くなる日はないと前向きに頑張っていきます!

さて、本日はビートの苗ずらしを行いました。
こうすることで、苗が丈夫になるんです!

そして昨年の写真になりますがたま〜にこんな小さなお手伝いさんも協力してくれます。

すくすく育ってもらいたいものですね。


発芽しました

2017年4月9日(日)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

ミニトマト生産者愛果(あいか)さん

4月1日に播いたミニトマトが4日朝に発芽しました。発芽を確認したら播種床の設定地温を下げて芽がヒョロヒョロ伸びてしまわないようにします。

今日(9日)の播種床です。播種床内と温度差の大きい冷たい外気が当たると芽は枯れてしまうのでこの時期の温度管理は気が抜けません。播種床で20日ほど大事に育ててから、鉢へと一株ずつ植え替えます。

雪融けと共に、畑で悪さをするエゾシカ達も海岸沿いから内陸に戻ってくるので圃場を囲む電牧柵も準備します。



はじめまして。レタスの定植はじめました!

2017年4月7日(金)【レタス】

ハギ原さん

レタス生産者ハギ原さん

はじめまして、江別市でレタスを栽培しているハギ原です。これから1年間よろしくお願いします。
プロフィール画像は息子が書いてくれたので飽きるまで使わせていただきます。

主力は露地レタスなので定植は5月中旬から始まり収穫は7月上旬から10月下旬まで行います。
ですが、実はすでにハウスレタスを定植しています。2月下旬に播種して3月中旬に定植しました。収穫は5月上旬を予定しています。
江別産のレタスを少しでも早く消費者に届けたいとのおもいで5年ほど前にハウスレタスをはじめました。


このブログを通じてレタスの生育状況や農家の日常をお届けしていきますので、よろしくお願いします!!


雪解けが進んでいます!

2017年4月7日(金)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

男爵生産者えぞふじくん(ミニふじ)さん

今週は気温が高く、昨日の夕方からの雨と風により、雪が一気に解けてきました。
この時期に、定期的に融雪調査を行っていますが、融雪剤を撒いている畑では、土が見えてきました。

今朝は非常に霧がかっていました。どこの写真なのかさっぱり分かりません(笑)

融雪剤を撒いていない畑で、多いところはまだ50センチほど雪が残っています。
ちなみに、私の家は山奥なので、まだ1mくらい積もっています…


2017年4月

26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブロガー一覧