北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

メロン苗の状況について

2018年4月25日(水)【メロン】

ゆうさん

メロン生産者ゆうさん

先週にも掲載した苗ですが、1週間程で一気に
生育が進みました。
出荷予定は6月上旬になりそうです。



ほうれん草が育ってきました

2018年4月25日(水)【ほうれんそう】

マツモトさん

ほうれんそう生産者マツモトさん

先週札幌も気温が高かったせいかほうれん草も成長が進み、順調に
大きくなってきました。

※4月1日播種のほうれん草です。

本葉が4枚まで展開してきました。これからがほうれん草の株を充実させる
重要な時期になるので、しっかり管理して行きたいと思います。


第4話 出てる・出てる

2018年4月23日(月)【メークイーン】

桧山南部食用馬鈴薯生産組合さん

メークイーン生産者桧山南部食用馬鈴薯生産組合さん

こんにちは。
おらいも君です。

今日も良いお天気だったので、ふらり外出してみるとハウス群を発見!
早速突撃しちゃいました~(^^)v

そっとハウスの中を見てみると
そこには
なんと
出てる、出てる
アスパラが!

そう、ぼくが住んでいる檜山南部地区ではハウスでアスパラを栽培しているんですよ。
しかも立茎栽培(りっけいさいばい)といって、親茎を立てて養分蓄積を行いながら、次に出てくる芽を収穫していく栽培方法なんだ。
3月から9月まで収穫できるんですよ。

冬の間にじっくりと養分をためたアスパラは、今が出荷の最盛期!

この時期のアスパラはすごく美味しんだ。
みなさんも、ぜひ食べてみてくださいね~(笑)


にんじん種まき開始!!

2018年4月22日(日)【にんじん】

知床の土のかおりさん

にんじん生産者知床の土のかおりさん

こんにちは!知床の土のかおりです。
にんじんの種まきが4月18日から始まりました!
JA斜里町ではこの機械を使ってにんじんをまきます。

この機械を生産者で回してもらい、順番にまいてもらいます。
ちなみに後ろからはこんな感じです。

このトラクターにはGPSがついていまして、畑でまいた後がこんなにきれいに
真っ直ぐになりますよー!

JA斜里町では効率良く、また品質の良いにんじんを栽培するために最新の技術を駆使してます!


第3話  準備、着々と

2018年4月19日(木)【メークイーン】

桧山南部食用馬鈴薯生産組合さん

メークイーン生産者桧山南部食用馬鈴薯生産組合さん

みなさん、いかがお過ごしですか~?

4月上旬は、ずっと天気が悪くってなかなか太陽を見ることができなかったんですけど、今週は晴れた日が続き、道南もやっと春めいた陽気となってきましたよ。

標高の高い山々には、まだ少し雪が残っていますけどね(笑)

今日は、桧山南部食用馬鈴薯生産組合の組合長宅に突然おじゃましてきました。
ハウスでは、奥さんが一生懸命種いもを切っていましたよ。

種いもって、いろんなサイズがあるから、大きいサイズの種いもは植えやすいように切ってから植えるんだ。
この作業って結構大変で、せっかく出てきた芽を切らないように注意しながらの作業なんですよね。

奥さん、がんばれ!

いよいよ『あっさぶメークイン』の生産が始まります。

組合長は、『今年も美味しいあっさぶメークインを皆さんに食べてもらわなきゃ』って意気込んでいました(^O^)


2018年5月

29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブロガー一覧

アーカイブ