北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

でんぷん含有量(ライマン価)の測定など

2017年7月14日(金)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

男爵生産者えぞふじくん(ミニふじ)さん

久しぶりの更新です!
ネタはたくさんあったのですが、仕事の行き詰まり感が半端なく続いており(現在進行形)更新できませんでした(汗)

言い訳はさておいて・・・

7月も半ばとなり、馬鈴薯の花盛りもピークを過ぎてきました。
ここ数日、30度を超えるような暑さで雨も少ないため、やや乾き気味で砂地の畑では高温障害によりしおれてきています。

アブラムシやガの幼虫なんかも活発化しており、生産者は早朝や夕方は防除に追われています。

更新しない間も、芋は立派に肥大してきました(笑)。
畑によって、玉数が多いか肥大しているか、肌はきれいかなどさまざまです。

下の画像は、男しゃくを6株抜いて規格別に並べてみたものです。
これから肥大が進んできますので、今のところは小ぶりです。
玉数は、やや多いような気がします!

8月からは、早くも馬鈴薯の収穫が始まります。
収穫が早くても美味しい芋をお届けするために、しっかり仕上がったか確認してからでないと、収穫準備(茎葉処理)をしてはならないといったルールを設けています。

でんぷんの含有量を調べ、12%以上だと合格です。
この装置で測定することができます。
今日掘った芋を調べたら11.9%でした。惜しい(笑)



暑いですね

2017年7月14日(金)【トマト】

JAびらとり青年部さん

トマト生産者JAびらとり青年部さん

JAびらとり青年部です!

記録的な猛暑が続く北海道

トマトもこの暑さで赤くなっています


トマト選果場には大量のトマトが入ったコンテナが積み上げられ、選果されるのを待っています


この猛暑のなか、さらに暑いビニールハウスの中で収穫された美味しいトマト是非たべてください!



圃場視察

2017年7月13日(木)【ゆり根】

ゆり男さん

ゆり根生産者ゆり男さん

毎年恒例、忠類ゆり根耕作組合の圃場視察。

地域のユリ根栽培に関する意見交換などを行う貴重な機会。猛暑の中、各圃場を回ってくれた皆さんお疲れ様でした。



収穫風景

2017年7月10日(月)【レタス】

ハギ原さん

レタス生産者ハギ原さん

暑い夏ですね。
北海道も亜熱帯気候になってきているのかと思うくらいの異常な天気です。
暑さが気になるところですが、順調に定植が進んでいます。
そして、収穫も気がつけば3回目となりました。植えるのは機械でしたが、収穫は手作業ですよ。

もちろん箱詰めしたレタスをパレットに積むのも手作業ですよ!!!
我が農場に働きに来てくださる従業員、パートさんのおかげで消費者の方に出荷できています。感謝です!!!



目慣らし会及び現地研修会

2017年7月9日(日)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

ミニトマト生産者愛果(あいか)さん

7月4日に留萌管内広域ミニトマト生産者協議会の目慣らし会及び現地研修会が苫前町の圃場で行われました。
出荷に際しての色目の確認や今後の栽培管理についての講習等の後、市場担当者も同行して各生産者の圃場を1件ずつ見学しました。

普及センターからの防除等の講習もあり、栽培管理の確認には良い機会となりました。

すでに数名の会員が出荷を開始していて、いよいよ全国の各市場にも送られています。

栽培している現場(圃場)で、多数の生産者が一堂に会する機会はなかなか無いため、皆さん話が尽ききないようです。私にとっても大変有意義な研修会でした。



2017年8月

30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブロガー一覧