おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

鶏肉とかぼちゃの洋風煮もの
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 184 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 鶏肉はひと口大に切る。しめじは石づきをとってほぐす。
  • かぼちゃは種をとって皮をところどころむき、2センチ角に切る。トマトはざく切りにする。
  • バター大さじ1で鶏肉としめじをさっと炒め、水1と1/2カップ、しょうゆ、トマトケチャップ各大さじ1、カレー粉大さじ1と1/2、固形スープ1個、塩小さじ1/5、かぼちゃ、トマトを加える。
  • 3が煮たったら、火を弱めてふたをし、かぼちゃに九分通り火が通るまで煮る。ふたをとって火を強め、汁気がなくなるまで煮つめる。

材料(4人分)
鶏もも肉1枚
しめじ1パック
かぼちゃ400g
トマト大1個
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

煮えばな
汁ものや煮ものが沸騰した瞬間のこと。とくに、みそ汁はこのタイミングが最もおいしいとされています。
パルメザンチーズ
イタリアを代表する硬質チーズ。2~3年熟成させて作られます。すりおろしてパスタやスープ、サラダなどに使います。すりおろした粉末の製品もありますが、かたまりをすりおろしたものは風味が違います。
ふり塩
材料に塩をふること。材料の身を締めて生臭みをとり、味をつけるために行います。手に塩を握り、材料から20~30cm離して指の間から塩を落とすようにまんべんなくふります。塩の量は、魚介類なら重量の2~3%、肉類は1%が目安です。