おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

白菜と厚揚げのみそ炒め
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 123 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 白菜は葉と芯に分けてざく切りにする。
  • 厚揚げは熱湯をかけて油抜きし、横半分の1cm幅に切る。
  • みそ大さじ3、砂糖と酒各大さじ1と1/2、だし汁1/3カップを混ぜ合わせておく。
  • 鍋に油大さじ1を入れ、白菜の芯を入れて3分ほど炒め、葉、厚揚げを加えて炒め合わせる。豆板醤小さじ1を入れて混ぜ、③を加えて全体を混ぜながら炒め煮にする。

材料(4人分)
白菜1/4株
厚揚げ大1枚(300g)
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

重石をする
漬けものを漬けるときに塩の浸透を早めて材料の脱水を促すためにのせる石のこと。材料に対して1.5~3倍の重さが目安です。即席漬けや浅漬けなどで少量のものを漬けたいときは、重石がなくても大丈夫。水を張ったボールや缶詰などをのせるとよいでしょう。
粉ふき
ゆでたじゃがいもの水気を飛ばし、粉をふいたようにすること。じゃがいもは食べやすく切ってゆで、柔らかくなったら湯を捨てて強火にかけ、鍋を揺すりながら残った水分を飛ばします。
二度揚げ
揚げものをするとき、一度揚げてとり出し、もう一度揚げること。火の通りにくい骨つきの鶏肉や、一尾ものの魚を揚げるときや、小魚を骨まで食べられるように揚げるときに使う手法です。最初は低温でゆっくり揚げ、一度とり出して余熱で火を通し、二度目は高温でさっと揚げてカラリと仕上げます。