おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

豚肉とうどのサラダ
調理時間
約 40 分
消費カロリー
約 187 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • 豚肉は塩小さじ1/4、こしょう少々、おろしにんにくをすりこみ、アルミ箔で包んでフライパンにのせ、ふたをして中火で20~25分蒸し焼きにする。そのままさまして7~8ミリ厚さに切る。
  • レタスはひと口大にちぎって水にさらし、水気をきる。うどは5~6センチ長さに切って皮をむき、5ミリ角の棒状に切って酢水にさらし、水気をきる。ラディッシュは薄く切る。
  • 酢大さじ3、しょうゆ大さじ1、ごま油大さじ2、砂糖小さじ1、こしょう少々を混ぜ合わせる。
  • 1と2を軽く混ぜて器に盛り、3をかける。

材料(4人分)
豚ヒレ肉(かたまり)300g
おろしにんにく小さじ1/4
レタス1/3個
うど1本
ラディッシュ2個
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

ナムル
韓国風のあえもののこと。ゆでたもやしやほうれんそう、きゅうり、にんじん、ぜんまいなどをごま油、おろしにんにく、塩、しょうゆなどであえたものです。そのまま副菜としていただくほか、ビビンバの具としても使われます。
酢じめ
あじやさばなど、青魚の下ごしらえに使う手法で、酢に漬けて身をしめること。魚は三枚におろし、塩をふってしばらくおき、さっと洗って水気を拭き、酢に漬けます。酢に漬ける時間は、魚の大きさによって違いますが、長く漬けるほど身がしまります。
手開き
魚を手で開くこと。いわしなど、身が柔らかくてくずれやすく、小骨が多い魚を開くときに使われる手法です。頭と内臓を除いたら、腹に指を指しこんで中骨に沿って動かし、身を開いて骨をはずします。