おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

にんじんとツナのエスニック炒め
調理時間
約 10 分
消費カロリー
約 189 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • にんじんはせん切りにする。ツナは缶汁をきる。
  • にんにくはつぶす。
  • ピーナッツは刻む。
  • フライパンにサラダ油と②を入れて火にかけ、香りが立ったら①を順に加えて炒める。
  • ④をAで調味し、器に盛って③をふる。*ピーナッツの代わりに、いり白ごまでも。

材料(4人分)
にんじん2本
ツナ小2缶
にんにく1片
ピーナッツ(無塩)30g
サラダ油小さじ1
A 酢小さじ2
A 砂糖小さじ1
A ナンプラー小さじ2
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

シャトー切り
シャトーはフランス語で城という意味。シャトー切りは野菜の切り方で、くし形に切ってから面とりをします。じゃがいもやにんじんをつけ合わせにするときによく使われる切り方です。
酢じめ
あじやさばなど、青魚の下ごしらえに使う手法で、酢に漬けて身をしめること。魚は三枚におろし、塩をふってしばらくおき、さっと洗って水気を拭き、酢に漬けます。酢に漬ける時間は、魚の大きさによって違いますが、長く漬けるほど身がしまります。
べたじお
べた塩。魚に塩をする手法のひとつで、しめさばなど、青背の魚や身の厚い魚をしめるときに用いられます。バットなどにたっぷりの塩を入れ、おろした魚を置いて、両面に塩をべったりとまぶします。