おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

たこのとろろ焼き
調理時間
約 30 分
消費カロリー
約 268 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • たこは薄切り、キャベツは1センチ角程度に切る。玉ねぎは薄切りにする。
  • 大和いも、とき卵、だし汁大さじ6、塩小さじ1/4、うす口しょうゆ大さじ1を混ぜ、1と小麦粉大さじ4を加えて混ぜる。
  • 小さめのフライパンにごま油小さじ2を熱して2の1/4量を加えて平らにのばす。ふたをして弱火でじっくり焼き、表面の色が変わってきたらふたにとって返し、裏も焼く。途中でごま油小さじ1をまわりから入れてカリッと焼く。残りも同様に焼き、器に盛って薄くしょうゆを塗り、粉がつおと青のり粉をふる。

材料(4人分)
ゆでたこの足2本
キャベツ4枚
玉ねぎ1/2個
大和いも(おろして)100g
1個
粉がつお、青のり粉各適宜
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

二枚おろし
魚のさばき方のひとつ。頭とわたを除いて水洗いし、片身を中骨に沿って切り離します。中骨のついている身と切り離した身の2枚に分かれるので、この名があります。骨のついた身をさらに切り離すと三枚おろしになります。
そぎ切り
包丁を寝かせて、そぐように切る切り方。斜めに包丁を入れることで、切り身が大きく見えたり、火が通りやすくなります。白菜の白い茎の部分を切るときや、肉や刺身を切るときに使う切り方です。
筋切り
ソテーやフライ、ステーキなど厚みのある肉を調理するときに使われる手法で、肉の脂身と赤身の間にある筋を包丁の先で4~5カ所切ることをいいます。筋切りをすることで、焼いたときに反り返ったり、縮んだりするのを防ぎます。