きたやさい百科 北海道の大地と空気と水が育んだ「きたやさい」。土から伸びるその姿や旬、産地、選び方など、全てがつまったWEBサイト版「きたやさい」の百科事典です。

北海道の野菜情報がいっぱい きたやさい百科

キャベツ Cabbage

キャベツは細胞を壊すと酵素作用で風味が増すので、日本の“千切りキャベツ”は世界に自慢したい調理法です。たんぱく合成を促して胃酸の分泌を抑え、粘膜の修復に有効とされるビタミンU(別名“キャベジン”)はまさにキャベツから発見されました。ただし、水溶性の成分が多いので、生のまま食べるか、加熱した時にはスープを残さず味わいましよう。

  • ◎北海道産 生産量は全国第6位。夏から秋には全国へ出荷。収穫後、雪中に貯蔵する越冬キャベツも有名に。
  • ◎旬の時期 栽培時期は4月縲鰀11月、旬は6月縲鰀9月。主な産地は空知管内南幌町や、上川管内和寒町など。
  • ◎保存方法 丸ごと保存する場合は芯をくりぬいたところにぬらしたペーパーを詰め、ポリ袋に入れて冷蔵庫へ。
  • ◎選び方 葉がしっかり巻いてあり重たいもの。芯の大きさが500円玉よりやや小さく、切り口がみずみずしいもの。

出荷時期

※ 帯の色が薄くなっている時期は出荷量が少なく、北海道外には出回っていない場合があります。
※ 出荷時期は天候によってずれる場合があります。

キャベツの種類
●春キャベツ
巻きがゆるやかで、やわらかくみずみずしい。サラダや浅漬けなど、生食にぴったりです。
●冬キャベツ
形は扁平で、玉が固く締まり、葉肉が厚い。煮くずれしにくいので加熱調理に向いています。
  1. 豆知識1 朝露の光るあいだに 収穫は気温が上がらない早朝のうちに。ひとつひとつ虫や巻きをチェックし手で刈り取っていきます。
  2. 豆知識2 外葉と芯に栄養あり ビタミンCは外側の葉ほど多く、芯もまたグンとアップ。どちらも捨てずに残さず使いましょう。
  3. 豆知識3 越冬キャベツは甘い? 畑に降った雪の下で保存する越冬キャベツ。鮮度も養分も雪に守られています。

参照:日本食品標準成分表2015年版(七訂)
監修:札幌保健医療大学 保健医療学部栄養学科・教授 /農学博士 荒川義人