北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

玉葱畑通路倒し

2011年7月21日(木)【たまねぎ】

島貫農園さん

みなさん、こんにちは。
島貫農園です。

日本全国どこに行っても暑い暑いと言ってますね。
しかしここ北海道オホーツクは涼しいです。
最高気温20℃前後の日が続いてます。
オホーツク海高気圧の勢力は衰える事を知らない。
この涼しさは、玉葱の成長にとっては適温といえますね。

玉葱畑では目に見えないこまごまとした仕事もあったりします。
畑には病害虫予防作業のためのトラクタ用通路があります。
玉葱が成長すると通路がふさがってしまうので、通路の脇の玉葱の葉を倒さなければなりません。
トラクタのタイヤで玉葱の葉を踏みつけないための大切な作業です。


玉葱通路倒し【動画】

夏真っ只中?

2011年7月21日(木)【ねぎ】

しまやさん

こんにちは、しまやです。

最近、仕事もプライベートも忙しく更新するの忘れてました(汗)

しばらく更新しないうちに大きくなってきました。

長ねぎの白い部分(白根)は上に伸びていきます。

もちろん、葉の部分も伸びていきますので、成長するにしたがって倒れやすくなります。

そこで、葉と白根の境い目あたりに土を寄せて支えにしていきます。


↑定植直後はねぎとねぎの間のウネは山になっていますが、少しずつ機械で崩して、ねぎが倒れるのを支えます。

このとき、一緒に除草もされます。

今の時期は、雨と気温がそろっているのでとにかく草が伸びる

草が伸びると、虫が付いたり病気がつき易かったりととにかくいろいろと成長が妨げられるので毎週のように草取りしています。
これは手で取ってます。


2011年7月

26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブロガー一覧

アーカイブ