北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

被覆と浸透性

2012年5月1日(火)【大根】

飯田農場さん

4/23日。

本格的に大根畝にパオパオをかけていきます。

パオパオは抽台を防ぎ、発芽の促進、虫除けなどの効果もあります。


トンネルもパオパオと同様で、併用することでより大きい効果を得られます。

ただ、手間がかかるのがたまにキズです(笑)

4/25日。

トラクターについている機械はソイルクランプラと言い、主に簡易整地や土の浸透性を良くします。

画像のように『かける前』と『かけた後』では土のゴロの大きさが違うのがわかるでしょうか??


【ゴロ】:土のかたまりのこと。


ある程度細かい方が降雨後も土が乾きやすくなります。


さて、これから本格的に忙しくなるわけですが、作業中にケガや事故が起こらないように気を付けて仕事をしていきます。

大変な作業ですが、収穫の喜びに向けてがんばろうと思う今日この頃でした。



いちごのお手入れ

2012年5月1日(火)【いちご】

菅農園さん

みなさん、おひさしぶりです♪
ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
いちご農家はGWもお仕事頑張っています!

最近天気が良い日が続き、さがほのかの親苗のランナーがぐんぐん伸びています。
このようにして今秋定植予定のさがほのかの苗を採取し、育苗していきます。

反対にすずあかね(四季成りいちご品種)では、このように伸びてきたランナーは余計な栄養を取られてしまうので早めに取り除きます。


イチゴ作りには、このような地味な作業があります。
でもこれもほんの一部。
これから少しずつみなさんにイチゴづくりのことをご紹介していきます。



2012年5月

29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ