北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

早出しのじゃがいも

2013年4月26日(金)【大根】

西浦ふぁ~むさん

早く出荷できるように、じゃがいもをまいた畑一面に「パオパオ」という被覆材をひきます。土の温度を上げ、生育を早めます。小雨のなかの作業となりました。

まずは「パオパオ」をひく前

「パオパオ」をひいたあと



【夕張メロン】ハウスの中にハウス

2013年4月26日(金)【メロン】

ユメロンさん

どうもこんにちは。
JA夕張市公式キャラクターのユメロンが更新してまーす。

さて、夕張市農家さんは、「ハウス」ってよく言いますが
何の事でしょうかー?

いやいや、犬の家(ハウス)の事じゃないですって。

ちなみに、大型犬のハウスに入ったことありますか?

確かあれは中2の時だったかなー。
親の目を盗んで入ってみると
少し窮屈ですが、意外に心地よかったんですよねー。
試してみて下さい。




どうでもいい話はやめて。
なんだっけ……
農業用のビニールハウスの事だったか。


さて、夕張メロンはビニールハウスで育てられるんですが
北海道夕張市は、まだ雪が残り寒いんですよねー。

なので、どうするのかといいますとー!

このように、夕張メロンの苗を植えるところに小さなトンネルを作ります。
ハウスの中に小さなハウスを作るんですね。

こうする事によって、夕張メロンの苗付近はあたたかく保たれます。
なので、日中はトンネルを剥がし、夜間はトンネルをしてあたたかくします。


ちなみに、夕張メロンが植えられるところに人が立っているのが見えますか?
そこは、夕張メロンの根っこが生えてくる所です。
なので、人間が歩いて土を固めてしまうことは良い事ではないです。


写真を送ってくれた農家さんは工夫をしていて
こんな感じで一点に体重がかからないようにしていました。

夕張メロンを育てるのに、ここまで徹底しているとは知りませんよね?
夕張メロンはここまでしないと、しっかりとしたものは育ちません。

ほんと手間のかかるメロンなんですよねー。



という事で、また来週~☆



2013年4月

31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ