北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

ホクレンCM動画撮影!!

2017年10月3日(火)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

男爵生産者えぞふじくん(ミニふじ)さん

更新が遅れてしまいましたが、先週の出来事をアップします。
羊蹄山の紅葉も進んできましたが、9月28日には初冠雪かなと思われるような、頂上付近が白くなっておりました。
次の日には、もっとはっきりとした雪が積もりましたけど、撮影しそこねました(笑)

9月26日には、ホクレンCM用の動画撮影シリーズの、馬鈴しょ収穫と出荷の撮影に同行しました。
この時期は畑の状況も良くなく、小豆の収獲など次の作業も差し迫った状況ですので、協力してもらうのも申し訳ないのですが、何とかお願いできました。

Aさん、ありがとうございました!!

選果して箱詰めされた馬鈴しょをトラックに積み込むシーンもタイミング良く撮影できました。
植付から始まったこの動画撮影シリーズも今回で終了(のはず)です。
完成が楽しみです!



動画でどうぞ。

2017年10月2日(月)【かぼちゃ】

名寄の北のさん

かぼちゃ生産者名寄の北のさん

どうも。名寄の北のです。

めっきり寒くなりましたね。
気温も低くなってきまし。
風邪などひかぬようみなさまご自愛ください。

さて、こないだ和風総本家に父が出ましたがみなさんご覧いただきましたでしょうか?周りからも「親父さんよかったよ!!」って言っていただき、本人もニンマリしてました。

せっかく動画があげれるようになったのでカボチャ採りの臨場感をYouTubeでご覧ください。

こんな感じで採ってます。

実は密かにカボチャをすべて畑から取り出しました。

畑から運ぶ際はこのような感じで…

このようにガラガラと開けます。
ゆっくりと傷つかないように開けます。

そして並べるのですが、一個一個下手が重ならないように積んでいきます。
職人技です。



山が黄色くなってきました

2017年10月1日(日)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

ミニトマト生産者愛果(あいか)さん

ハウス周りでも雪虫が飛ぶようになり、圃場背後の山も黄色くなってきています。

来週には霜が降りそうな天気予報も出ていて収穫もそろそろ終わりそうです。現在ミニトマトは8段目を収穫中です。



台風18号その後

2017年9月20日(水)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

ミニトマト生産者愛果(あいか)さん

9月18日の朝から夜にかけて台風18号は北海道に上陸、オホーツク海へ抜けて行きました。ミニトマトハウスも被害を防ぐために風が強くなる時間からハウスを全開にしていました。

ハウス内は雨水で水浸しで通路も水が溜まっています。

しかし奇跡的に裂果もほとんど無く、19日からは収穫も再開できています。



空洞判定装置!!

2017年9月20日(水)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

男爵生産者えぞふじくん(ミニふじ)さん

9月18日には台風18号の直撃もあり、20日の夜はものすごい雷と集中豪雨を受け、一夜が明けました。
馬鈴薯の収獲は7割くらいが終わっていますが、これから収穫予定の畑はかなりの水がたまってしまいました。収穫機械はおろか、人が立ち入るのもためらうくらいズブズブになっています・・・

台風や大雨でハウスが壊れたところもありました。
被害に遭われた方につきまして、心からお見舞い申し上げます。

写真は収穫の終えた馬鈴薯の畑です。間に合ってよかったです・・

馬鈴薯の収獲はしばらくできない状態ですが、選果作業は大忙しです。
そんな中、施設のS係長の貴重な昼休みをもらい、空洞判定装置を試験的に使わせてもらいました。

馬鈴薯は、芋の内部に穴が空く「中心空洞」や、色がついてしまう「褐色心腐(かっしょくしんぐされ)」「維管束褐変」といった生理障害が発生することがあります。

手選別では芋の外側しか見れませんので、内部については空洞判定装置が大活躍します!!

詳細は企業秘密(私も詳しく説明できないのもありますが)ですが、芋にセンサーを通すとこのように内部の品質を数値化して、一定数値以上のものを正品から除外するという仕組みです。

除外された芋を切ってみましたが、見事に内部障害を仕分けることができました。
ちなみに、3つの芋のうち、両端が「褐色心腐」で、真ん中が「中心空洞」です。
皆さん、安心して買ってくださいね!!



2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブロガー一覧

アーカイブ