北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

肥料試験の現地確認

2017年6月12日(月)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

男爵生産者えぞふじくん(ミニふじ)さん

先週末にかけて雨が続き、特に11日(土)は強く降りましたので、畑によっては一部土壌が流されたところもあるようです。
今日は晴れていますが、気温は午前中で14度くらいと肌寒くなっています。
夜はかなり低温になりそうなので、霜が降りないか心配です・・

馬鈴薯の作業は、本培土や防除ができず、天候の回復を待っている状態です。

午前中には、普及センターとホクレン関係者とで、今年の肥料試験の現地確認を行いました。

各試験とも、生育は順調です。
本当は畑に入り、草丈や茎の数を数えたかったのですが、ぬかるみそうだったのでやめました。

上の画像では、左側が試験肥料で、右側が慣行(従来使っている肥料)となります。
リン酸・カリ成分を少なくしてコストを抑えた肥料が慣行と同等の結果(収量)なら、コストの低減が期待できます。

次回は、6月末ころ(開花時期)に調査を行う予定です。
週末から来週にかけて、本培土が進められていくと思います!!


 生育状況・視察研修

2017年6月12日(月)【たまねぎ】

ヨネタマさん

たまねぎ生産者ヨネタマさん

 こんにちは!6月に入りほんの数日晴れ間があったものの、ほとんどが雨と低温が続いているオホーツク管内です。
 玉葱の生育には今のところ影響はなく順調に進んでいますが、少し温かくなりTシャツで過ごせるくらいの天気になってほしいですね。

 

 今の生育状況は、早生品種で6~7葉期と平年並みか若干進んでいます。
それ以降の品種に関しても順調に生育していますので、病害虫などには十分注意して管理していきたいです!。

 先日、地元玉葱青年部で道内視察研修を実施しました。

 視察先は、種苗会社とホクレン農業総合研究所で品種特性・品種比較・病害虫など技術的なことを中心に講習して頂きました。

 視察で得た情報(知識)を、今後の玉葱作りに活かした行きたいです!



定植

2017年6月11日(日)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

ミニトマト生産者愛果(あいか)さん

相変わらず雨がちな天気が続いていますが、そんな天気の合間に定植作業をしています。来週からは晴れが続く予報なので期待しています。



順調な定植

2017年6月9日(金)【レタス】

ハギ原さん

レタス生産者ハギ原さん

5月の降雨量は少なかったのに対して、6月は雨が多いですね。

雨がなければレタスは成長しませんが、多すぎても困ります。

約5日置きに定植して現在は5回目の定植まで終りました。

苗の定植が滞ると、6月下旬から10月下旬まで連続的に収穫できなくなります。

ですが、なんとか雨の合間をぬって定植できていますよ。

1回目のレタスは順調に成育しています。

直近の5回目のレタスはこんな感じです。
かわいいですね。



寒い時はどうしますか?

2017年6月8日(木)【かぼちゃ】

名寄の北のさん

かぼちゃ生産者名寄の北のさん

どうも。名寄の北のです。

みなさん夜から朝にかけて寒い時はどうしますか?

そう。布団をかぶるんです。

かぼちゃも早く植えたやつは霜にやられないように、パオパオというお布団をかけます。

すくすくと育っております。

次回成長過程を載っけますね。


前回、写真だけあげてましたけれども、植え付けをする道具は通称ペリカンと言いまして、こんな形をしております。

我が家の仕事は徐々に進んでおりまして、ビート、ジャガイモ、大豆、加工スイートコーン半分、かぼちゃが半分くらい終わりました。

でも天気悪くて困りましたね。

大学生がバイトしてみたいということで、土日にお願いしているのですが、今の所全部雨です。どうにかしてください。お願いします。


2017年6月

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ブロガー一覧