北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

収穫~出荷

2017年9月18日(月)【たまねぎ】

ヨネタマさん

たまねぎ生産者ヨネタマさん

 前回のブログ更新からかなり間があいてしまいまいした。。。
しばらくの間、天気もよかったと言う事もあり例年よりも早い収穫状況になっています☆
 収量・品質共に良い状況で極早生・早生品種の収穫は終わり、いまは中盤性・晩生品種の収穫が進んでいるところです。
 

 収穫した玉葱はすぐに機械によって茎葉処理(葉を切る作業)され、一度JAの選果場で選果した後出荷されます。

 白菜収穫も同時進行で行っています。
 玉葱の収穫(拾い上げ)も終盤に差し掛かっています。ケガ事故には注意し作業したいと思います ^^)



台風18号接近に備えて

2017年9月17日(日)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

ミニトマト生産者愛果(あいか)さん

明日の夕方にここ小平町の直上を台風18号が通過する予報なので、その前にミニトマトをあらかた収穫。過去に平成16年の台風18号の直撃を受けてパイプ径28ミリのミニトマトハウスを目の前で潰されたことがあるので、今回の針路と勢力が心配。



雨が・・・

2017年9月14日(木)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

男爵生産者えぞふじくん(ミニふじ)さん

前回の更新の翌日から、雨が降り続いています。
これまで順調だった収穫作業もストップして、あと2日で終わったのに・・という声も聞こえてきます。

JAようていの馬鈴薯施設では、大きな事故もなく順調に受け入れしています。
倶知安の八幡選果場では、これからは主力の男しゃくの選果が本格化するとの事です。

今日は、土壌診断のサンプルを取りに生産者さんの畑に行ってきました。
倶知安の人が隣の京極町に畑を所有されているという場所ですが、京極の東端近くで携帯電話の電波の届かないような場所でした。

車から降りるやいなや、土砂降りとなりました。
普段の行いが悪いからだと思ってしまいました・・

馬鈴薯の収獲直前の畑ですが、よく見ると足跡がたくさんあります。
足跡の大きさから、鹿だと思います。

このような山奥に限らず、今年は鹿の食害があちらこちらで見られます。
熊の目撃情報も報告されますが、会いたくないものです。

鹿は特に豆類を好んで食べ、熊はてん菜(砂糖の原料)を好むと聞きますが、最近では鹿も馬鈴しょをほじって食べるということが言われています。

ここの畑でも、何者かがかじった跡が多々ありました。
芋も地表に出て緑化してしまっています。

鳥獣被害は年々増加していますが、人間と動物が仲良く共存できればいいですね。



本日の夜9時より!!!

2017年9月14日(木)【かぼちゃ】

名寄の北のさん

かぼちゃ生産者名寄の北のさん

どうも。名寄の北のです。

最近雨が続きます。
天気祭り(焼肉)しないとダメですね。
台風が逸れるぐらいがっつりやりたいです。


さて、今回は告知です!!テレビ出演します!!!

本日夜9時より、「和風総本家」で我が家が出ます!!!出るはずです。。。

父がメインです。私は手しか写らないと思いますが、かぼちゃのあれこれがよくわかると思いますので、皆さん是非ご覧下さい!!!



収穫

2017年9月12日(火)【ゆり根】

ゆり男さん

ゆり根生産者ゆり男さん

今日は久しぶりの大雨。
収穫が始まって2週間が経ちました。
忠類では早い人で8月の末に収穫し始めますが、まだまだユリの茎も青く10月位までは成長し続けます。仕事量の都合上早くから掘り始めないと冬までに終わりません。そうでなければ茎が枯れて完全に茶色くなった頃が収穫適期でしょう。


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブロガー一覧

アーカイブ