北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

はじめまして

2018年4月2日(月)【ほうれんそう】

マツモトさん

ほうれんそう生産者マツモトさん

初めまして、札幌で農業を営んでいるマツモトと申します。
今回こちらの「きたやさいブログ」でほうれん草を担当する事になりました。

札幌で農業をやっていると言うと驚かれる方も多いのですが、
実は札幌でも玉ねぎ、小松菜、レタスを始め色々な野菜を作っています。
私たちの地区、札幌市清田区ではほうれん草の産地となっています。

清田区はもともと水田地帯だったのですが、水田からの転作でほうれん草が
作られ、そして「ポーラスター」というほうれん草の産地ブランドができました。

これから1年間ほうれん草の生育状況をメインに皆様に情報を伝えていけたらな
と思っています。どうぞよろしくお願いします。



斜里町にも春の訪れ

2018年4月2日(月)【にんじん】

知床の土のかおりさん

にんじん生産者知床の土のかおりさん

きたやさいブログをご覧の皆様!
初めまして、斜里町の知床土のかおりです!
世界遺産のある自然豊かな知床より主に人参についてブログをアップしていきますね。
今年の斜里町は雪が少なく、いつもより早く春の訪れを感じています。
畑もこのような感じです。

まだ土の中は湿っていますが、この分でいきますと4月20日頃からの
人参種まきになりそうです!
道路脇には早くもふきのとうが咲いていましたよ。

北海道はこれから農作業が忙しくなってきますが、皆様においしい野菜を
食べて頂くために精一杯頑張ります。よろしくお願いします!!



最後の投稿

2018年3月31日(土)【かぼちゃ】

名寄の北のさん

かぼちゃ生産者名寄の北のさん

どうも。名寄の北のです。

早いもので、一年のブログ投稿が終わりを迎えました。

この一年きたやさいブログを閲覧していただいた皆様と関係各位に心から感謝申し上げます。

ぜひこれからも、「JA道北なよろのかぼちゃ」のみならず、全道全国の様々な農畜産物を興味を持って愛していただけたら、生産者冥利に尽きます。

今後、消費者の皆様の手に取る農畜産物がより身近に感じてもらえたらと思っています。

一年間本当にありがとうございました。



シーズンの始まり

2018年3月25日(日)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

お久しぶりです、「愛果」です。やっと冬眠から覚めました。圃場では雪融け促進のため融雪剤散布を済ませています。

来月からはミニトマトの播種がまた始まります。

圃場の積雪状況は5年ぶりくらいの雪の多さです。圃場上空では時折、白鳥達が北へ向かって飛んで行くのが見えます。いよいよ春到来です。いろいろありましたが一年間ありがとうございました、皆さんもお元気で!



シーズン一発目

2018年3月12日(月)【かぼちゃ】

名寄の北のさん

かぼちゃ生産者名寄の北のさん

どうも。名寄の北のです。

だんだんと融雪が進んでいる今日、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

金曜日には私の記憶には無いような大雨も降りました。

一年通して雪や雨はゆっくりと降ってくれればいいのになと思ってます。

さてこんな中、もうそろそろビートの苗が入るのですが、2月の24日にハウスの除雪を人知れずはじめました。

今年はめちゃめちゃ雪が多く、除雪に2日もかかってしまいました_:(´ཀ`」 ∠):

スノーローダーで除雪するのですが、機械って素晴らしいなと改めて感心させられるひと時です。

もちろん機械でできないところは手になります。

私は機械。私以外は一生懸命スコップを持って雪をはねてます。

苦労してはねた甲斐があり、綺麗になりました。

そして、次の日にビニールをかける作業になるわけです。

これからこのハウスは冬前までかけておくので、丁寧に作業を進めます。

3月16日にビートの苗が入る予定なので、それまでに土を乾かしておきたいのです。

焦っちゃダメです。

トランキーロ、焦んなよ!



2018年5月

29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

ブロガー一覧

アーカイブ