北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

2回目、3回目も。

2017年5月19日(金)【かぼちゃ】

名寄の北のさん

かぼちゃ生産者名寄の北のさん

どうも。名寄の北のです。

今年は一体なんなんでしょうか。
また風邪をひきました。
そんな状況でもバリバリ仕事しちゃいます!

気づけば5月も下旬にさしかかり、ビート、ジャガイモの植え付けをようやく終えまして、合間を縫ってかぼちゃの種おろしをしていました。

5月7日に2回目の味早太、16日にほっこりうららの種蒔きをしました。

特に種が変わったくらいで、仕事の様は変わりませんが、今回はこのちびっ子が手伝ってくれました。
匠のご指導の下、丁寧に並べていってくれてます。小さな頃からの英才教育ですね(笑)
…あれ?じぃじより上手いんじゃ…



初出荷!

2017年5月17日(水)【トマト】

JAびらとり青年部さん

トマト生産者JAびらとり青年部さん

JAびらとり青年部です!

三日前なんですけど我が家のトマトも初出荷してきました!

全部で2コンテナ、70玉くらいの真っ赤なトマトを出荷しました!

びらとり産の桃太郎トマトを見かけた際には是非食べてみてください!
もしかしたら我が家のトマトかも(*Ü*)



馬鈴薯の植付状況

2017年5月15日(月)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

男爵生産者えぞふじくん(ミニふじ)さん

週末に降ると思われた雨もほとんど降らず、作業は進んでいるのですが土が乾いている状態です。植付が終わった人は、ここで一雨ほしいところです。

今日は、馬鈴薯の植付状況の調査をしてきました。
先週の投稿内容では曖昧すぎるとお叱りを受けましたので(すいません)、もう少し詳しく書いてみようと思います。

今年からは、JAの営農担当者に専用タブレットを貸与されているのですが、マッピングシステムといって、畑の持ち主や植付(予定)の作物が現在地で分かるようになっています。

「馬鈴薯」のほ場一覧という検索ができるので、そこを見て植わっているかいないかを確認することができます。個人名を見えなくしているので、写真では分かりづらいです・・)

今日現在では、おおよそで7割くらい進んだと思います。


巡回中に、雨が降ってきましたが、事務所に戻ると止んでいました。
場所によって降ったり降らなかったりしますし、恵みの雨なのかまだ降らないでほしいのか生産者ごとに違ったりしますので、生産者との会話には細心の注意を払います。(私だけかもしれませんが(笑))

画像のように、雨が上がったあとに湯気が出るほど地温が上がればと願うのですが、寒くてなかなかそうなりません。週末にかけて気温が上がる予報に期待します!


育苗中

2017年5月14日(日)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

ミニトマト生産者愛果(あいか)さん

萎れたら潅水して、日中は気温25℃程度になるよう換気をする毎日です。夜間は気温13℃程度となるよう加温機を使用しています。まだ朝方は寒く加温機もよく動いています。

根鉢の状態はまだこんな感じです。このまま1~2花咲くくらいまで育苗します。



発芽!!

2017年5月12日(金)【かぼちゃ】

名寄の北のさん

かぼちゃ生産者名寄の北のさん

どうも。名寄の北のです。

日曜日にかぼちゃのトンネル内を覗いたら…

土がムクッとしてきました。
ちょっとだけ見えてるやつもチラホラ。

植えやすくなるくらいまで首を伸ばしてからトンネルを剥ぎます。

そして水曜日。

なんということでしょう。
あのカラカラに乾いていた黄色い種をトレイに植え、管理をすることにより柔らかな薄い緑のかぼちゃの芽が一斉に生え揃いました。さすが経験がモノを言う匠(母)が織りなす技!

次回は2回目の種おろしの様子をアップする予定です。


2017年6月

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ブロガー一覧