おすすめレシピここでは、「きたやさい」の料理レシピを一挙ご紹介しています。しかも、旬の食材や料理の種類などで、お目当ての料理がカンタン検索。「きたやさい」を使って、毎日の献立づくりしてみませんか。

レシピ詳細

にらと豚肉の炒めもの
調理時間
約 20 分
消費カロリー
約 234 kcal

このページを印刷する

レシピ
  • にらは3センチ長さに切る。もやしはひげ根をとる。
  • ひき肉は酒大さじ1、かたくり粉小さじ1、塩とこしょう各少々で下味をつける。厚揚げはひと口大に切る。
  • 油小さじ2でねぎとしょうが、赤唐辛子の小口切り、ひき肉の順に炒める。厚揚げ、鶏ガラスープの素小さじ2と湯1/4カップを加えて火を通し、ごま油小さじ2を落とす。1を加えてさっと混ぜ、塩小さじ1、こしょう少々、オイスターソース大さじ1、しょうゆ小さじ2で調味する。

材料(4人分)
にら2束
もやし200g
豚ひき肉150g
厚揚げ1枚
ねぎ(みじん切り)大さじ1
しょうが(みじん切り)大さじ1
赤唐辛子1本
キーワード

あわせて読みたい! おすすめレシピ こんなレシピも読まれています。

知っておきたい! 基本のキをチェック! 料理の基本のキを学びましょう。

気になる!料理用語のワンポイント講座 知ってた? 知っておくと便利!

二度揚げ
揚げものをするとき、一度揚げてとり出し、もう一度揚げること。火の通りにくい骨つきの鶏肉や、一尾ものの魚を揚げるときや、小魚を骨まで食べられるように揚げるときに使う手法です。最初は低温でゆっくり揚げ、一度とり出して余熱で火を通し、二度目は高温でさっと揚げてカラリと仕上げます。
なれずし
塩をした魚をご飯と一緒に漬けこみ、重石をして半年以上熟成させたもの。もともとは保存のための発酵食品で、滋賀県のふなずしや、秋田県のはたはたずしなどが有名です。
ビーフン
米の粉で作った麺。中国や東南アジアでよく使われます。そうめんのように細いものと、幅広の平たいものとがあり、乾燥した状態で売られています。湯か水に浸してもどし、よく水気をきって使います。