北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

いちご

建設中

2013年2月9日(土)【いちご】

菅農園さん

今年から増設するイチゴの高設栽培のベンチ作りが始まりました!
今月中の完成予定です。
今年のすずあかね作付面積は56aです。



ランナー直定植栽培

2013年2月9日(土)【いちご】

菅農園さん

現在のさがほのかの様子。

今は1番果房が取り終わり、もう少しで2番果房の収穫を迎える状況で次の3番も順調に開花しています。
昨年8月上旬に親苗からランナーを切り離し、直接圃場へ定植したさがほのか。
収穫開始は1ヶ月程遅れるはしたが順調に生育しています。
近年燃料の灯油が高騰していることもあって、定植本数は例年の2倍!株間20cm間隔のところを10cmの密植栽培。
定植本数が多い分、収穫量も多いが、日が長くなり生育が旺盛になるこれからの株管理がポイントになるかな。


ちょこっと

2013年2月1日(金)【いちご】

菅農園さん

今日から2月ですね!
みなさんは某企業が発行しているフリーペーパー「Cho-co-tto ちょこっと」を知っていますか?

この2月号に「ちょこっと」だけ菅農園もかかわらせていただきました。
それはこちら!

北海道の食材を生かす北海道スイーツで紹介する小樽の「ル・キャトリエム」さんの道産ゆり根といちごの『雪あかりムース』に使われているイチゴが菅農園のイチゴなんですよ!
ル・キャトリエムの漆谷シェフからブログを見て、当農園も某企業さんには日頃からお世話になっているという縁もあり、お誘いをいただきました。
このケーキは本日、2月1日から末日までの期間・数量限定で販売しているそうですので、お近くの方、または小樽へ行った際にはぜひお立ち寄り下さい。
詳細は某企業の店舗においてある冊子、またはインターネットで「ちょこっと」と検索してみて下さい。
宜しくお願い致します。


え!?

2013年1月30日(水)【いちご】

菅農園さん

前日にほうれん草の種を蒔いたハウスにスプリンクラーで水をかけようと準備をしていたら、ほうれん草の種が土から見えているのが多く感じたので、よぉ~く見てみると…
少し土が掘り起こされているような気が…?!

見えている種を拾って見ると…

食べられた痕跡!?
ほうれん草の発芽が悪くなったなぁ~って思っていたけど、どうりでね。
ネズミにとってエサのないこの時期、これはご馳走だよね…。


復活!!

2013年1月29日(火)【いちご】

菅農園さん

しばらく風邪でダウンして寝込んでいました…。
でももう大丈夫!!復活しました!
これからまたがんばりまッス!
23日からパートさん達の仕事も始まり、すずあかねの株抜き&掘り起こし作業をしています。

今年のすずあかね1回目の定植日は昨年より1週間ほど早めて2月13日。
この定植日で業務用サイズ20玉(2L)、24玉(L)の収穫が6月初旬に前倒し出荷できるのかにチャレンジです。
これができれば、6月から11月のシーズン中に山が3回来そうな気がするんだけど…。
そう上手くはいかないかな(^_^;)


2021年11月

31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

やさいカテゴリ

アーカイブ