北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

スナップエンドウ

実になるまで④

2014年5月20日(火)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

こんにちは。せたな町の みのりんファームです。
近隣の田んぼでは田植えが始まっています。
我が家は今週末頃に田植えの予定。
スナップの収穫も間近に迫り来るなか、シリーズ第4弾スタートです。

密着取材10日目。
莢の長さはおよそ9㎝にまでなりました。
真横から見るとかなりスナップえんどうに見えますが、縦に見ると

太さはまだまだといったところ。
しかし、莢の長さはいいところまで行ったので、あとは太るのを待つばかり。
花びらは、からからに乾燥して落ちてしまいました。


木から遠い方の莢も、猛スピードで成長してます。
(写真中央)

写真では写しづらいのですが、結構鈴なりに莢が付いています。
一番下の莢からてっぺんの花まで6段ありました。
花も実も付いているので、木にはかなりの負担がかかります。
今後は10日置きくらいで追肥をし、栄養を与えていきます。
このまま行けば、今週中にはいくらかは収穫・初出荷になりそうな勢いです。
定植作業からちょうど70日。いよいよ収穫へのカウントダウンです。



実になるまで③

2014年5月18日(日)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

こんにちは。せたな町の みのりんファームです。
今日も天気が良く、日中は田んぼの代かきに追われていました。
夕方の撮影でいつもと違う雰囲気の写真になってしまいましたが、
シリーズ第3弾をお届けします。

フラッシュのせいで、まわりがやたらに暗いですが午後5時半。
莢の長さは7㎝と2日でググッと伸びました。
密着取材を開始してから、8日目です。
そろそろ、莢に太みが出てきてもいい頃・・・。

木から遠い方の莢も大きくなりました。

本当はこんなに明るい日曜の夕方でした。


実になるまで②

2014年5月16日(金)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

こんにちは。せたな町の みのりんファームです。
今回は実になるまでシリーズの第2弾となっております。

さてさて、今日の莢の様子は・・・

5㎝オーバーとなりました。
1日でおよそ1㎝伸びています。
成長過程としては、まず莢が伸びます。
そして、ある程度(8㎝くらい)伸びたら、だんだん太りだします。
今のところは太さはなく、絹さやくらいの太さです。

そして、この花芽は「ダブル咲き」。
もう一つの花も花びらをめくってみると、莢がでてきました。
スナップえんどうは、なぜか必ず木に近い花から莢をつけます。

写真中央の莢が木に近い方です。
花は遠い方です。

撮った写真を確認してたら、なぜか足が写ってました。
いつの間にシャッター押したんだろう?



実になるまで①

2014年5月15日(木)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

こんにちは。せたな町の みのりんファームです。
今日のせたな町は、雨が近いせいかムシムシしてますが、我が家のスナップえんどうはどんどん大きくなっています。
つい5日前は74㎝。今日は・・・80㎝。
夜温も高いせいか、驚きの成長ぶりです。

土に刺してある支柱の高さは160㎝。ついに半分まで来ました。

今回から、ブログの内容は「実になるまでシリーズ」で行こうと思います。
何回続くかわかりませんが、お付き合い下さい。

まずは、5月11日の花の様子です。

この花に付いた莢が収穫できるまで密着取材です。
今日の様子は・・・

莢がでてきてました。(汗)

莢ができてくると、花びらはしおれていって最後にはポロリ落ちてしまいます。
写真の花はまだしおれている最中。
花の付け根の「ガク」と呼ばれる部分から、莢の先端まではおよそ4㎝ありました。

ハウスのなか全体では、結構鈴なりに莢が付いてきたので、次回のブログでのせようと思います。



定植から2ヶ月たちました。

2014年5月11日(日)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

こんにちは。せたな町の みのりんファームです。
本日のせたな町は快晴です。先週の金曜日に少しまとまった雨が降ったところなので、定植したばかりの長ねぎにはちょうど良い天気まわりとなりました。
さて、前置きはこのくらいにして、早いものでスナップえんどうを定植してから2ヶ月がたちました。
今回は、今までの生育の様子を少し振り返ってみたいと思います。

これは、3月11日の定植時のスナップえんどうです。
この苗が1ヶ月後には・・・

こうなり、

さらに1ヶ月後の今日は・・・

こんなに大きくなりました。
成長点までの草丈は、およそ74㎝。写真には写っていないかもしれませんが、莢も5㎝くらいまで伸びていました。
まだ、全体の莢数はそう多くはないので、出荷するだけの量はなさそうです。
なので、一番最初に収穫できたものは出荷せずに食べようかと思います。
生産者冥利につきますね。今年の初物はいつ収穫できるかな?



2019年7月

30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

やさいカテゴリ

アーカイブ