北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

トマト

はじめましてヾ(@⌒▽⌒@)ノ

2016年4月6日(水)【トマト】

今金ミニちゃんさん

世間は小学校の入学式ですね♪
おめでたやおめでたやO(≧▽≦)O

そして、
我が家にも本日8,000本のピカピカのミニトマト苗たちが入学してきました(*^-^)ニコ

前もって用意していた8,000個のポリポットの中にひとつずつ傷めないように、やさしく植えていきます。

植えたあとは最低15℃の温度設定で加温させ、

しばらくの期間このような状態で育苗します。

毎年枯れていかないか、きちんと育つか不安に陥ります。笑

我が子よ!素直にすくすくと育ちますように(-m-)” パンパン


また今日は昨年の9月に蒔いた秋小麦の状態を確認する春の生育調査を行いました。

まだまだ写真のとおり小さく雑草のように見えたり、イメージする黄金色の姿とは違いますが順調に生育しておりました\(^▽^)/

今年は雪解けが早く天気も良いので、いつもの年より作業が進んで大変です...笑



受入れ準備完了!!

2016年4月5日(火)【トマト】

今金ミニちゃんさん

ちょっと更新が遅れましたが、4月3日にミニトマト苗の受入れにむけた準備を行いました。( ̄∇ ̄)

黒いポリポットという容器にミニトマト専用の土を口切まで詰める作業です。
この作業をひたすら繰り返し8,000ポットの土詰めを行いましたC= (-。- ) フゥー


最後に水をたっぷりとかけ、土が乾かないようにビニールで覆い地温を取り、この状態で苗を迎え入れます(。・ω・。)

また、本日は今金町農業協同組合の年に一度の通常総会でした。
若い農業者から前向きな意見もあり、これから一年また頑張らないと!と気持ちが引き締まり、とても良い総会でした((o(^∇^)o))



4月1日

2016年4月1日(金)【トマト】

今金ミニちゃんさん

みなさんこんにちは
本日から1年間ブログを執筆致しますので、是非閲覧頂けますよう宜しくお願い致します(*^▽^*)

さて本日4月1日は

「エイプリールフール」ということで嘘をついていいという風習の日であります。みなさんたくさん嘘つきましたか!?笑
ちなみに正午までに限るとも言い伝えられているとかいないとか…

さて、
本日の今金町の天候は快晴でございます\(^▽^)/

今金町の街並み(遠くてわかりずらい( ̄▽ ̄;)!!ガーン)と道南最高峰の山、狩場山(標高1,520m)の景色です。
狩場山にはまだまだ残雪がありますが町内はほぼ雪解けが進み春らしくなっております。
まだまだ先ではありますが狩場山の雪がすべてなくなる頃には今金町のミニトマトを味わう事ができます。笑

さてさて本題に入りまして

我が家では4月6日にホクレンよりミニトマトの苗が届けられる予定となっており、現在は苗を迎え入れる準備中です。

ビニールハウスという保温できる環境を作っており、ドーム型のハウスにビニールをかけ終わり、更に温度をしっかりとる為にハウスの中にもう一つ小さなハウスを作り苗を温かく迎える準備をしております。

↑こんな感じです。

早く苗が来るのが楽しみです。

町内には既に苗が届いている方もおり、少ずつ新緑と春の香りが漂い始めております(o^∇^o)ノ



2021年9月

29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

やさいカテゴリ

アーカイブ