北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

ほうれんそう

ドンキーを収穫しました

2018年10月29日(月)【ほうれんそう】

マツモトさん

先日播種したサカタさんの新品種ドンキーを収穫しました。
今年は暑かったためか9月はじめに蒔いたものは伸びすぎて2Lサイズが多かったのですが
9月中旬蒔きのものは寒さにあたってガッチリと育ちました。
収穫日数は播種してから32〜38日といったところなので、他の秋品種と同じくらいだと思います。

葉っぱの緑色が濃く根が赤いのでコントラストがとても綺麗です。
調整作業(要らない葉っぱを取り除く)がやりやすく、簡単に葉っぱが取れます。
一株あたりが重いためか収量もいつもの秋品種より多く取れました。
食味もアクが少なく美味しかったです。

秋のほうれん草はどの品種を使うかいつも悩んでいたのですが、これはおすすめできる
品種だと思いました。初めて使った品種なので水分管理など分からなかった部分も
ありましたが、今年のデータを基に来年はもっと上手に作ろうと思います。


サカタさんの秋品種

2018年10月5日(金)【ほうれんそう】

マツモトさん

9月10月と秋晴れの穏やかな天気が続いています。
心配していた台風24号も私たちの地区では特に問題もなくハウスに植えられた
ほうれん草も順調に育っています。

先日サカタ種苗さんから発売された秋品種「ドンキー」をまいてみました。
今年の春の栽培講習会で紹介されたときはまだ番号(SC5-049)だったのですが、この度
商品名がつきました。ドンキー以外にも「ゴードン」「ハイドン」と
作業性、収量性を極めた「ドンドンシリーズ」としてリリースされました。

春の「チェイサー」夏の「カイト」が私たちの地区で定番の品種なのですが、
9月以降の品種でこれだというものがなかなか見つかりませんでした。
このドンキーが秋の定番の品種になってくれればなと思っています。

途中経過です。見た感じでは同じサカタさんの「ミラージュ」に似ています。
これからどんなほうれん草になるのか収穫まで楽しみです。


TSP-536収穫

2018年9月14日(金)【ほうれんそう】

マツモトさん

先日蒔いたタキイさんの新品種TSP-526「タフスカイ」が収穫できるように
なったので収穫しました。

収穫してても調整しやすく、タキイさんの品種らしい立ち型のシュッとした姿でとても美しいです。

袋に入れても綺麗で見栄えが良いですね。

7月下旬に播種したのですがだいたい25日前後で収穫になりましたので
私の環境ではもう少し遅く蒔いた方が良いのかもしれません。
それとカネコさんの「チェイサー」と同じ潅水管理をしたのですが
チェイサーほど水は要らないみたいです。

おひたしとサラダで食べて見たのですが、クセが少なく
美味しかったです。



#台風21号、胆振東部地震と2つの災害が続けて北海道を襲いました。
幸い私の畑はそれほど被害は無かったのですが、同じ地区内でもハウス倒壊
など被害に遭われた方もいました。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。


タキイさんの新品種

2018年8月22日(水)【ほうれんそう】

マツモトさん

長雨、猛暑、また長雨と今年は天候に悩まされながら栽培をしています。

早いもので8月に入り夏の品種が終わり、秋品種をまく季節になりました。
いつもですとカネコ種苗さんの「チェイサー」をまくのですが、今年の春にお邪魔した
タキイ種苗さんからサンプルの種をいただいたのでそれを少しまいてみました。

TSP-536」という種で商品名は「タフスカイ」です。

タキイさんの種は朱色です。

は種が完了しました。これからどのようなほうれん草になるのか楽しみです。


やっと夏が来そうです

2018年7月23日(月)【ほうれんそう】

マツモトさん

6月下旬から長く続いた曇天と雨も最近ようやく収まり晴れの日が続くようになりました。

あの長雨と曇天はほうれん草の生育にも影響がありました。
雨の方はハウスでの栽培のためさほど問題はなかったのですが、日照不足のためほうれん草が
徒長(ひょろひょろと育つこと)や色が出なかったりと色々と影響が出ました。

この雨と曇り空もやっと終わって太陽の顔を見ることができるようになりました。
やはり植物にとって光合成は大事で有り、あらためて太陽のありがたさを知りました。

これから夏秋と今年はどのような天気の年になるか分かりませんが、できるだけ異常気象にも
対応できる用意をしておいて品質の良いものを作って行きたいと思います。


2018年11月

28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

生産者プロフィール

生産者プロフィール

ほうれんそう生産者

マツモトさん

こんにちは、札幌で農業を営んでいるマツモトです。札幌市清田区で「ポーラスター」という産地ブランドのほうれん草を栽培しています。今回はほうれん草の生育状況や地域での取り組みなどを紹介してきたいと思いますので、よろしくお願いします。

アーカイブ