北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

ほうれんそう

TSP-536収穫

2018年9月14日(金)【ほうれんそう】

マツモトさん

先日蒔いたタキイさんの新品種TSP-526「タフスカイ」が収穫できるように
なったので収穫しました。

収穫してても調整しやすく、タキイさんの品種らしい立ち型のシュッとした姿でとても美しいです。

袋に入れても綺麗で見栄えが良いですね。

7月下旬に播種したのですがだいたい25日前後で収穫になりましたので
私の環境ではもう少し遅く蒔いた方が良いのかもしれません。
それとカネコさんの「チェイサー」と同じ潅水管理をしたのですが
チェイサーほど水は要らないみたいです。

おひたしとサラダで食べて見たのですが、クセが少なく
美味しかったです。



#台風21号、胆振東部地震と2つの災害が続けて北海道を襲いました。
幸い私の畑はそれほど被害は無かったのですが、同じ地区内でもハウス倒壊
など被害に遭われた方もいました。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。


タキイさんの新品種

2018年8月22日(水)【ほうれんそう】

マツモトさん

長雨、猛暑、また長雨と今年は天候に悩まされながら栽培をしています。

早いもので8月に入り夏の品種が終わり、秋品種をまく季節になりました。
いつもですとカネコ種苗さんの「チェイサー」をまくのですが、今年の春にお邪魔した
タキイ種苗さんからサンプルの種をいただいたのでそれを少しまいてみました。

TSP-536」という種で商品名は「タフスカイ」です。

タキイさんの種は朱色です。

は種が完了しました。これからどのようなほうれん草になるのか楽しみです。


やっと夏が来そうです

2018年7月23日(月)【ほうれんそう】

マツモトさん

6月下旬から長く続いた曇天と雨も最近ようやく収まり晴れの日が続くようになりました。

あの長雨と曇天はほうれん草の生育にも影響がありました。
雨の方はハウスでの栽培のためさほど問題はなかったのですが、日照不足のためほうれん草が
徒長(ひょろひょろと育つこと)や色が出なかったりと色々と影響が出ました。

この雨と曇り空もやっと終わって太陽の顔を見ることができるようになりました。
やはり植物にとって光合成は大事で有り、あらためて太陽のありがたさを知りました。

これから夏秋と今年はどのような天気の年になるか分かりませんが、できるだけ異常気象にも
対応できる用意をしておいて品質の良いものを作って行きたいと思います。


そ菜部会圃場見学

2018年7月6日(金)【ほうれんそう】

マツモトさん

先日そ菜部会清田支部で圃場見学を行いました。
私を含めた部員9名の畑を順番に回り、どのように栽培しているか説明を受けます。

同じ地区内ですが普段他の人のほうれん草をじっくりと見る機会はあまり
有りません。人によって使っている肥料や農薬違っていたり潅水のタイミングなど
色々な情報が手に入り勉強になりました。

見学し終わって改めて「ポーラスター」はレベルが高いと感じました。
皆さんきっちりと畑が管理されていて栽培されているほうれん草も素晴らしいものばかりでした。

今回の体験は非常に刺激になりました。もう一度自分の栽培方法を見直して質の高い
ほうれん草を作って行きたいと思います。


そ菜部会管外視察研修会

2018年6月25日(月)【ほうれんそう】

マツモトさん

6月19日(火)にそ菜部会本部で行われた視察研修会に参加しました。

札幌の野菜農家さんが一同に集まり視察研修をします。毎年行われますが
今年は江別市にある商業施設と農業機械メーカーにおじゃましました。

最初に行ったのは商業施設です。

ここは今年の5月25日にグランドオープンしたそうで、店舗の中には
「のっぽろ野菜直売所」等が入っています。

私も地元の直売所にほうれん草を出荷しているので直売所の方を中心に見学させてもらいました。
お店の中は地元でとれた野菜をはじめ、お肉や加工品など色々な品物が並んでいます。
また私たちが到着したのが午後2時半ぐらいだったのですが、たくさんのお客さんで賑わっていました。

次は農業機械メーカーです。
最初に会議室でトラクターの技術説明を受けてから、次にトラクター工場へ行きました。

工場といっても実際にここで作っているわけでは無く、アメリカやドイツから輸入されたトラクターを日本の法律や日本人の体格に合わせてカスタマイズしているそうです。

他にもメーカーさんで土壌診断をしたりと、農機具だけでは無く農家さんのために色々なことをしているんだなと思いました。

二つの施設を視察させてもらいましたが今年もとても有意義な研修でした。
今日勉強したことを生かして、もっと良いほうれん草を作って行きたいと思います。


2018年9月

26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

生産者プロフィール

生産者プロフィール

ほうれんそう生産者

マツモトさん

こんにちは、札幌で農業を営んでいるマツモトです。札幌市清田区で「ポーラスター」という産地ブランドのほうれん草を栽培しています。今回はほうれん草の生育状況や地域での取り組みなどを紹介してきたいと思いますので、よろしくお願いします。

アーカイブ