北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

残暑

2012年8月22日(水)【いちご】

菅農園さん

ここ2・3日暑い日が続いてます。
最近のすずあかねは出荷量も増えてきて、次の花も開花してはいますが花が小さめ…。
ん~これからイチゴの価値が上がっていく時期なだけに少々不安…。

でも今さら悩んだってしょうがない!
これからはただひたすら収穫するのみだ!
すずあかねちゃん、頑張っておくれよ~♪



訓子府はメロンも有名です。

2012年8月20日(月)【男爵】

訓子府町ムトーさん

ちょっと時期はずれになりましたが、訓子府はおいしいメロンの
産地としても地場では有名です。
「くんねっぷメロン」のブランドで、独自の施肥管理と栽培技術で
出荷してます。


農協の職員の厳しい品位検査を受けて出荷します。



男爵は茎葉が黄変期をむかえました。

2012年8月20日(月)【男爵】

訓子府町ムトーさん

男爵の茎葉が黄色くなって緑色が抜けて、枯れ上がってきました。
我が家のこの畑は特別栽培なので、茎葉を機械で処理します。
適期に茎葉を処理しないと、芋が大きくなりすぎたり、病気に
かかりやすくなったりと品質の低下につながります。



作ってみました。

2012年8月18日(土)【ブロッコリー】

いまがネーゼさん

こんにちは、いまがネーゼです。
お盆休暇で長男が帰省。さてなにか今しか食べれないものは
なにかなぁ~っと
ありました、今収穫中のブロッコリーてんぷら。
未だに腕が上がらず見ずらいですが

今日から収穫始まりました。
ダビンチっというカリフラワーです。
白くて丸いのではなく、とんがって、ゴジラみたいな感じです。



涼しい夏なのに…。

2012年8月16日(木)【いちご】

菅農園さん

すずあかねの収穫が始まって2ヶ月が経ちました。
今年の浦河の夏は、「夏ってあったっけ?」というぐらい涼しいなつだったような気がします。
このような年はイチゴ農家さんにとっては豊作の年になるのですが、今年は皆、気落ちしているようですね。
その原因はイチゴの果形が悪いということです。
すずあかねという品種は夏の時期などはこのように少し栗形のイチゴになりますが、

今年は鶏冠果ぎみの形になったり、果皮がボコボコと凹凸ができてしまうなど、このようなイチゴが多く、農家さんや選果場のみなさんを悩ませているようです。
早春のすずあかねの形は、ほとんどがこんな形をしていたのにな…。



2012年8月

29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ブロガー一覧

アーカイブ