北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

雪の下大根 パート2

2013年12月24日(火)【大根】

西浦ふぁ~むさん

12月1日から「雪の下大根」の収穫、出荷作業が始まっています。

重機を使って雪と土をはぎます。大根に傷がつかないように慎重に行い、そのあとは手作業で一本ずつ丁寧に土を取り肥料の袋につめます。

氷点下の中、大根がしばれないように素早い作業が求められます。

大根は洗浄施設に運び、機械と手洗いでピカピカに仕上げられます。

ピカピカの大根はサイズ別に分け、だいたい10本をひと袋につめ「雪の下大根」として札幌の市場に出荷されます。
この作業は2月末から3月初旬まで続きます。



2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ