北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

春はまだ遠い

2013年4月1日(月)【きゅうり】

ももすけさん

はじめまして。
愛別町からブログをお送りする
「ももすけ」
と申します。
1年間作業風景をお届け致しますので、
よろしくお願いします。

我が家ではまだまだキュウリハウスの除雪作業が残っています。
が、キュウリはもう種蒔きシーズン。
セルトレーに一粒一粒手で蒔いていきます。
この時、出芽する時になるべくタネの殻をつけて来ないように
根が出る方と反対側のトンガリを、
斜めに ぶしゅっ と刺すように蒔いています。
こうすると出芽した時に葉が開くのを邪魔するタネの殻を土の中に残して出芽します。
個体差はありますが。
そして土を被せて、床場に並べます。

今、市場に出回るキュウリはほとんどが
ブルームレスキュウリ
といって、白いのが表面にない、
つるつるのキュウリです。
これを作る為に、カボチャなどにキュウリを接木するのです。
綺麗なキュウリができたり、寒さに強くなったり、病気に強くなったり、結構メリットはあります。
最初が面倒なだけですね。

なので、同じ日にカボチャの種も蒔きました。
さてさて、ちゃんとこの子達は立派なキュウリの苗になってくれるのやら…


新年度で心機一転!!

2013年4月1日(月)【レタス】

しゃきしゃきレタスマンさん

まいど!!むかわ町のしゃきしゃきレタスマンです。
これからよろしくです。
今日から4月で世間では新年度です。
僕らには区切りが無いのですが、地元地域でのゴミ拾いをしました。
たかだか3kmくらいなのにすごい量のゴミです。
「美しい国日本!!」をめざして皆ポイ捨てはやめようよ!!



はじめまして 

2013年4月1日(月)【にんじん】

グリーンファーム笹原さん

はじめまして。京極町の笹原です。
これから1年間、人参の種を蒔いてから収穫するまでの出来事を中心に
このブログでお届けしていこうと思います。
さて、先月3月28日に平年より5日遅れで、自宅前の畑に雪を
早く融かす為の融雪剤(炭の粉)散布しました。

雪が少し降ったようですが
融雪剤を散布した畑の積雪深はどの位でしょうか?
ちょっと雪を掘ってみましょう。

・・・・・・

・・・・・・167cmもありました。
穴が深くて、脱出できません・・・
例年よりかなり多い雪。この様子だと雪が解けて
人参の種を蒔けるようになるのは早くても
5月上旬になりそうです。



はじめまして。

2013年4月1日(月)【たまねぎ】

山本農場さん

こんにちは、今年度から玉ねぎ、アスパラガスを中心にブログを
書いていきます、山本農場です。
これは、今の玉ねぎハウス内の様子です。
種をまいてから、1ヶ月ほどです。



2013年4月

31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ