北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

2回目の大根種まき

2013年4月11日(木)【大根】

西浦ふぁ~むさん

我が家では4月の初旬から5月20日過ぎまでに約6回に分けて春大根のまきつけを行います。これは一回に収穫できる量が限られているからです。
ナイロンをかぶせる支柱を立てる作業です。けっこう腰にきます(+。+)

午後から突然天候が変わり雨が気になっていました。
すべての作業が終わったとたんに雨が落ちてきました。めでたしめでたしo(^▽^)o



外国人実習生受入!

2013年4月11日(木)【メロン】

ユメロンさん

みなさんこんにちは。
最近、中国語を勉強中のJA夕張市公式キャラクターのユメロンです。

なんで、中国語の勉強をしているのかというと
JA夕張市では、平成21年から外国人実習生の受入れを行っています!
JA夕張市では、今年67名の外国人実習生を受入中です。


夕張市に来ている実習生は全員中国人で母国でも農業を行っています。
中国で学ぶ事の出来ない農業技術習得のため、約8ヵ月間の実習が行われます。


下の写真は、実習生入国時に行われた 受入対面式の様子です。

すんごい人数ですよね!
この会場に、150人以上はいます!
写真左側が実習生で、写真右側が受入れ農家さんです。

そして、実習生の荷物なんですが
8ヵ月日本で過ごすんで、荷物も半端ない量です。
が、帰国時には家族へのお土産等の荷物が増えるので
バックは尋常ない膨らみをみせます。


入国後すぐに受入農家さんで実習!
という事にはなりません。

約3週間!日本語やメロン等の勉強をした後に実習となります。


このように、JA夕張市会議室等で講習が行われます。

皆さん真面目に勉強していますね!
この日は、夕張メロンのハウスについての講習でした。
座学の他にも、救急講習や消火訓練なども行われます。
現在は講習も終わり、各受入農家さんで実習中です。

なかなか、日本に馴染むことは難しいと思います。
不安もたくさんあると思います。
でも大丈夫!

受入農家さんは
実習生の皆さんを自分の子供と同じように、優しく接してくれると思います!




ハウスの中と外では気温が大きく違う為
風邪をひきやすいと思いますので、体には十分に気をつけて下さい。
では、8ヵ月間の実習頑張りましょう!!



2013年4月

31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ