北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

芋の倍土作業

2014年5月13日(火)【男爵】

ぽてとさん

芋はまだ 生えてきていませんが、これは早期培土という方法で、作業の効率化をしています。 効果に関しては 品種等により一長一短だったりするのですが。間違いないメリットは培土を出来るタイミングが播種直後から芽の出始め迄概ね20日程でアバウトに長い事です。

培土の山です。



播種・定植

2014年5月13日(火)【スイートコーン】

大廣農園さん

こんにちは、大廣農園です。
タイトルの通り、5月2日の投稿からしばらく播種、定植作業に勤しんでおりました。
まずは、3日から5日にかけてビートの移植をしました。今年は適期作業ができてるおかげで苗もあまり徒長することなく移植することができました。しかも夜は雨予報が出ていたので願ったり叶ったりだったのですが、結果は…
埃止め程度の雨量…。渇ききった畑を充分に潤すには全く足りませんでした。

続いて、7日から8日にかけてジャガイモを植えました。ビート同様数年ぶりに適期播種ができて、テンションも上がります。ただ、作業に集中するあまりブログ用の写真を撮り忘れていたことに植え終わってから気付き、慌てて撮影。
これ見てもジャガイモか何かわからないですよね…。

ジャガイモ終了後、続けてスイートコーンの定植をしました。我が家では1回分の面積は20aほどです。品種は恵味というイエロー種を使っています。当地区のJAでは恵味が主流となっていまして、共計品についてはこの品種で統一されています。
今後は4〜5日おきに播種して行く予定です。
そして、イモ同様作業風景を撮り忘れてしまいました。

スイートコーンで一旦播種・定植が一区切りしましたので、ゴボウの播種に向けて圃場の耕起作業に移ります。畝引いて施肥して準備完了。
ここからトレンチャー作業に突入しますが、この牛歩な日々は今後のブログでご紹介したいと思います。



2014年5月

27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ