北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

定植から2ヶ月たちました。

2014年5月11日(日)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

こんにちは。せたな町の みのりんファームです。
本日のせたな町は快晴です。先週の金曜日に少しまとまった雨が降ったところなので、定植したばかりの長ねぎにはちょうど良い天気まわりとなりました。
さて、前置きはこのくらいにして、早いものでスナップえんどうを定植してから2ヶ月がたちました。
今回は、今までの生育の様子を少し振り返ってみたいと思います。

これは、3月11日の定植時のスナップえんどうです。
この苗が1ヶ月後には・・・

こうなり、

さらに1ヶ月後の今日は・・・

こんなに大きくなりました。
成長点までの草丈は、およそ74㎝。写真には写っていないかもしれませんが、莢も5㎝くらいまで伸びていました。
まだ、全体の莢数はそう多くはないので、出荷するだけの量はなさそうです。
なので、一番最初に収穫できたものは出荷せずに食べようかと思います。
生産者冥利につきますね。今年の初物はいつ収穫できるかな?



春満開♪

2014年5月10日(土)【ミニトマト】

キャロルさん

全道一の栽培面積を誇る町内のサクランボの花が例年より3~5日ほど早く満開となり、各果樹園は白い花の回路のような趣となっています(^-^)
サクランボの栽培面積は約200㌶で全道の4割を占めているんですよ!!

桜に似た白くかれんな花が咲き誇り、授粉用のマメコバチが元気に飛び交わっていましたよ(^^♪



定植!!

2014年5月10日(土)【ミニトマト】

キャロルさん

皆さん、こんにちわ♪

本当は定植作業風景を・・・と思ったんですが。ごめんなさい(>_<)定植後の写真になっちゃいました(・.・;)

5月6日に定植されました。
今年は天候に恵まれて順調に作業が進んでいます(^-^)

少しアップして撮影してみました!!

小さい実がなっているの分かりますか??

この先も天候に恵まれる事を期待しています♪



連休も明けて。

2014年5月7日(水)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

こんにちは。せたな町の みのりんファームです。
連休明けの今日、5月7日のせたな町は さ む い です。
風が強く、咲いたばかりのサクラも散ってしまいそうな感じです。

連休が終われば、農作業も本格的に再始動。
また慌ただしくなってきました。

連休中のわき芽かき&花かきで、花かきの方はいったん終了となりました。
もうそろそろ花をつけても、樹勢は保てると判断し花かきの時についていたつぼみは残してありました。
そのつぼみが、いっせいに花をつけました。全体的には7割くらい咲いています。
シングル咲きの花も見えますが、概ね良好といったところ。
霜の被害が悔やまれます。


中には


莢がついているところもありました。(花の取り忘れ?)
実際の莢の大きさは2㎝くらいです。
食べられるまではまだ10日ほどかかりそう。
もう少したったら、今度はいっせいに莢がつき始めるので、そのうち莢の生長過程を写真に納めて、ブログで紹介しようと思います。

今日、長ねぎの定植をしました。
長ねぎの苗は3月10日と11日に播種したものです。
写真に写っている人力マシーンに苗を載せ、ひっぱって歩くとみるみる定植ができます。
5月3日に降った雨も、さほど畑に残ってはおらず、土はパサパサでした。


こちらは、ブロッコリーの苗です。
今週末に定植を予定しているので、育苗ハウスで育てていた苗を外気にさらして、環境に順応させています。
今年最初の定植。気合いを入れて頑張ります!



まさかの!!!!

2014年5月5日(月)【スナップエンドウ】

みのりんファームさん

こんにちは。 せたな町の みのりんファームです。
連休中の5月3日。久しぶりに本格的な雨が降りました。
待ちに待った恵みの雨!ではあったのですが、乾いた大地にはたいしたこともなく・・・。欲を言えば、もうちょっとシトシトと長く降って欲しかったところです。
そんな中、スナップのわき芽かき&花かきをしたのですが、ショックな出来事がありました。


ないんです・・・。必ずあるはずのスナップの成長点が。

成長点というのは、スナップの木の先端にある重要な部分で、ここに次の節位になる茎や葉やつぼみが詰まっています。
これがないということは、もうこの木は大きくなりません。
原因は4月中頃に降りた霜で、凍害を受けたこと。
霜が降りた直後は成長点も小さくわからなかったのですが、節位が上がるにつれて、次第にはっきりとわかるようになってきました。
ほんの一部分だけの被害で済んだのですが、スナップを栽培し始めてから初めてのことだったので、結構ショックです。いや、かなりショックです。
これから、成長点がダメになった木はわき芽を伸ばしていくことになります。
当然、収穫には差がでてします。

こちらは、正常なスナップの木です。
丸で囲ってある部分が、成長点です。(ちょっと遠目でわかりにくいですが。)
本来であれば、このようにふっくらした成長点があります。

被害を受けた木以外のわき芽かきをした後の写真です。
通路がこんなになるくらい、わき芽がありました。
わき芽が伸び過ぎていて、いつもより余計大変な作業となりました。
前回のわき芽かきから少し間隔があいただけで、こんなになるなんて、なかなか世話の焼けるヤツです。

ちなみに、連休中は札幌に住む次男が帰省して、軟白長ねぎの播種作業を手伝ってくれました。
次から次へと押し寄せる農家仕事に、男手はいくらあっても足りないくらい。
なので、手伝ってもらって助かりました。感謝感謝!


2014年5月

27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ