北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

ホクレン一斉坪堀

2017年7月25日(火)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

本日、ホクレンが全道で一斉に行う坪堀調査に参加してきました!
坪堀とは、文字通り1坪換算した株数を掘り取り、10a(アール:1,000㎡)あたりの収量を予測する調査です。

ようてい山麓各地にほ場を23か所選定して、班分けして芋ほりをし、午後からは規格別に重量を測定しました。

同じ品種でも生産者ごとに品質や収量は異なるものの、特に主力の男爵が順調な気がします。まだまだ、新しい品種には負けれられんぞという男爵の思いが伝わってきそうです。

後日、全道の調査結果が集約され、29年産の作況がどのくらいかという目安が分かります。楽しみですね!

芋を掘っていると、きれいにカットされた芋が出てくることがあります。
なんとこれは、種芋だったりします。
一欠片の種芋から芽と根が一か所から出て定着さえすれば、種芋はその役割を終えるというのが良く分かります。大半は土と化しますがこうして腐らずに残るのも不思議な感じがします。


2017年7月

25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ