北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

台風18号その後

2017年9月20日(水)【ミニトマト】

愛果(あいか)さん

9月18日の朝から夜にかけて台風18号は北海道に上陸、オホーツク海へ抜けて行きました。ミニトマトハウスも被害を防ぐために風が強くなる時間からハウスを全開にしていました。

ハウス内は雨水で水浸しで通路も水が溜まっています。

しかし奇跡的に裂果もほとんど無く、19日からは収穫も再開できています。



空洞判定装置!!

2017年9月20日(水)【男爵】

えぞふじくん(ミニふじ)さん

9月18日には台風18号の直撃もあり、20日の夜はものすごい雷と集中豪雨を受け、一夜が明けました。
馬鈴薯の収獲は7割くらいが終わっていますが、これから収穫予定の畑はかなりの水がたまってしまいました。収穫機械はおろか、人が立ち入るのもためらうくらいズブズブになっています・・・

台風や大雨でハウスが壊れたところもありました。
被害に遭われた方につきまして、心からお見舞い申し上げます。

写真は収穫の終えた馬鈴薯の畑です。間に合ってよかったです・・

馬鈴薯の収獲はしばらくできない状態ですが、選果作業は大忙しです。
そんな中、施設のS係長の貴重な昼休みをもらい、空洞判定装置を試験的に使わせてもらいました。

馬鈴薯は、芋の内部に穴が空く「中心空洞」や、色がついてしまう「褐色心腐(かっしょくしんぐされ)」「維管束褐変」といった生理障害が発生することがあります。

手選別では芋の外側しか見れませんので、内部については空洞判定装置が大活躍します!!

詳細は企業秘密(私も詳しく説明できないのもありますが)ですが、芋にセンサーを通すとこのように内部の品質を数値化して、一定数値以上のものを正品から除外するという仕組みです。

除外された芋を切ってみましたが、見事に内部障害を仕分けることができました。
ちなみに、3つの芋のうち、両端が「褐色心腐」で、真ん中が「中心空洞」です。
皆さん、安心して買ってくださいね!!



2017年9月

27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ