北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

作柄調査

2019年7月20日(土)【ゆり根】

丘に住むたぬきさん

ゆり根生産者丘に住むたぬきさん

先日、ゆり根生産者全員で、圃場の成育調査をしました。
 雑菌を、他の畑に持ち込まぬようシューズカバーを装着。健全な圃場を確保するためとは言え、けっこう面倒なことも事実。当地区では、例年より降水量がかなり少なく、生育が心配されていましたが、ゆり根に限って丈は順調に生育してます。病害虫の発生も、無し。
 今年の梅雨明けは、まだ見通しは立っていないようです。北海道もこの先天候がどうなるかわかりませんが、順調に育ち、マーケットに供給したいものです。

圃場全体はこのような感じです。きれいに管理されています

次年度に向け圃場を準備中です。

やっと、黄金色の季節の到来。一週間後には、大型コンバインに刈り取られる予定の小麦の様子。



アスパラの養成!

2019年7月16日(火)【アスパラガス】

JA北いしかりアスパラガス生産組合さん

アスパラガス生産者JA北いしかりアスパラガス生産組合さん

 ご無沙汰しております。JA北いしかりアスパラガス生産組合事務局です。
 露地アスパラの季節も終わり、収穫の終わったアスパラ畑は来年のために養成期間に入っております。

 倒れないようにロープで支え、9月末から10月くらいの茎が枯れるまで生育し、養分を根に蓄えます。
 そこで蓄えた養分が来年の春に収穫するアスパラの養分になるため、アスパラにとっては重要な期間となります。



トマト いよいよ始まる!

2019年7月8日(月)【トマト】

レイクトウヤさん

トマト生産者レイクトウヤさん

ご無沙汰しております!前回から1ヶ月を挟んでの更新となりました。

さて、いよいよトマトの収穫、出荷が始まろうとしています。
現在はまだ色目が青いですが、これから徐々に着果も増え、気温が暖かくなると色目も段々と赤くなっていきます!
このブログを通じてより多くの方に洞爺の地で育ったトマトを知っていただけると嬉しいです。


元気に育ってね!!



修学旅行

2019年7月5日(金)【ゆり根】

丘に住むたぬきさん

ゆり根生産者丘に住むたぬきさん

 京都より、修学旅行で、高校生が来ました。
なんと、「ゆり根知らない、食べたことない・・・・。」

次の質問、「キンチャク、食べるかい?」、「好きです!よく食べます」。「中に、白い花びらのようなものが、入っているでしょ?、アレです!」
「そうなん!」
今の教育が間違いとは言えませんが、家庭で食べているものに、疑問も何も抱かずに暮らせるのは、それだけで日本人は、幸せかもしれません。

 で、我が家の学習は、サクランボの収獲体験。「一度も木登りしたことが無い・・・。」
これには、返す言葉もありません・・・・上品な教育を受けているようです・・・。



摘蕾

2019年7月2日(火)【ゆり根】

丘に住むたぬきさん

ゆり根生産者丘に住むたぬきさん

 九州での梅雨の大雨が長引かないように願っております。

ボチボチ摘蕾のシーズン。蕾を除去して、球の肥大を促進する作業が近づいてきてます。
今のところ病害の心配はありません。畑の水分は不足してますが、・・・
昨年、広島、岡山の被害は、未だに頭の片隅に残っていますし・・・今やれることにベストをつくしかないのです。元気に大きくなーれ!
 

秋まき小麦も色づき始めました。今月下旬には収穫です。



2019年7月

30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ