北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

寒波居座る

2019年4月3日(水)【ゆり根】

丘に住むたぬきさん

ゆり根生産者丘に住むたぬきさん

初めまして、小生、「丘の町びえい」に住むたぬきと申します。
 今年の寒波は根性があり、なかなか小春日には程遠く、農作業は進んでおりません。当地区は丘陵地帯のため南向きの農地は雪どけは進みますが、ほんのわずか一部のコムギ畑がのぞいている程度です。北向きの農地は、30センチ以上の積雪があります。
 
 百合ねに関しましては、種子の準備作業になりますが、まだ、融雪の遅れから作業の思い切りが付かず、「様子待ち」の状態です。明日は、「北海道ユリ根振興会総会」が、札幌市でありますので、皆様に良い情報を報告できると思います。

 写真は、融雪剤散布状況、日の出と共にスノーモービルでの作業です。例年ですと、福寿草が咲いているのですが・・・・。「寒波も今日が底」、とういう予報なので、都合のいい方に信じてみます。



この期におよんでまた雪が...

2019年4月2日(火)【たまねぎ】

いわみちゃん♪さん

たまねぎ生産者いわみちゃん♪さん

きたやさいブログをご覧の皆様
初めまして、いわみちゃん♪です。
今年一年は私がたまねぎの作業状況や生育状況についてブログをアップしていくので、よろしくお願いします。
さて、最初のブログなので嬉しいニュースと行きたいところですが、3月下旬頃より降雪にみまわれて融雪が遅れそうです。
昨年は早い人で3/下旬には移植作業が始まったのに...
これからの好天に期待!!!



今年もはじまりました

2019年3月29日(金)【ほうれんそう】

マツモトさん

3月に入り雪解けも進み畑の雪も少なくなりました。
札幌は3月19日には積雪なしが記録されましたが、畑のある清田区ではまだ15センチ
ほど雪は残っていました。それでも例年に比べて一週間ほど早い印象を受けました。

最初に冬のあいだ剥がしていたビニールハウスのビニールをはることから始まります。
ビニールをはり終わった後に札幌でも何度かまとまった雪が降りハウスが倒壊しないか
心配したのですが幸い無事でした。

これから肥料をまいて種をまいてとまた忙しい日々がはじまります。
今年も例年通り5月上旬には初出荷できると思います。
みなさまに美味しいほうれん草を届けられるようにまた頑張っていきたいと思います。


そ菜部会の総会に出席しました

2019年2月15日(金)【ほうれんそう】

マツモトさん

私たちの地区では野菜を栽培している農家の部会である「そ菜部会」があります。
そ菜部会ではより良い作物を作るために様々な研修活動を行ったり生産者、関係機関との
連携を図るために交流会を開いたりなど色々な活動をしています。
今年も活動の締めくくりである総会が2月に行われました。

当日はとても寒い日でしたがたくさんの部員さんに集まっていただけました。
総会では去年の収支決算と事業報告、今年の事業計画、収支予算などが報告され
無事に終了しました。

そ菜部会では毎年3月に道外研修旅行を行なっています。
今年は静岡の肥料工場を視察することになりました。
静岡は初めて行く場所なのでとても楽しみです。
あと1ヶ月半ほどでまた営農が始まりますが、この部会で学んだことを生かして
また高品質なほうれん草を作っていきたいと思います。



生産履歴

2018年12月28日(金)【ほうれんそう】

マツモトさん

私たちが野菜を栽培するときに生産履歴というものを書きます。
生産履歴とはいつ何の肥料や農薬を使ったか播種はいつしたか等、営農の記録になります。
この生産履歴を見て来年の営農計画を考えたり、納品先や消費者の求めに応じて提出したり
安心、安全の証明書になります。また万が一出荷物に何か問題が発生した場合(残留農薬等)
原因の特定や無実の証明になるので大切な書類になります。

昔は手帳に書き込んでいて手書きで書き込むのは結構手間だったのですが
最近はスマートフォンの表計算ソフトを使って入力しているのでとても便利になりました。

15年ほど前から農協さんへの提出が義務付けられて本年度の提出も終わりました。
今年も色々と課題が残りましたが、来年はもっと良いものを作りたいと思います。


2019年4月

31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ