北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

8月の雨

2019年8月28日(水)【ゆり根】

丘に住むたぬきさん

ゆり根生産者丘に住むたぬきさん

 今月は雨が多いですね。
たぬきは、雨の日は苦手です。快晴とまではいかないにしても、仕事のやる気が違います。
天候を見ながらあれやこれや、やり繰りし野外作業に励んでおります。
 9月には、ユリ根の来年の準備を終えなければなりません。今月も、あっと言う間に慌ただしく過ぎようとしてます。
 昨日アブラ虫防虫ネットが、キタキツネに破られてしまい、次年度以降の種子を植え替えることになりました。新しく注文しても、商品到着まで数日かかります。
 それまで待てないので掘り取り、植え替えを決行。まだ、小さいけどアブラ虫に侵されるよりは良いだろうと・・・嗚呼涙。

先日の雨上がり、「朱虹」。日没直前、まだ上空の水滴が夕陽に輝いています。
 ちなみに加工など、アレンジはしていません。



天気の良いうちに

2019年8月2日(金)【ゆり根】

丘に住むたぬきさん

ゆり根生産者丘に住むたぬきさん

夕立雨の合間をぬって、とにかく、麦刈り。

緑肥ヒマワリも鋤きこまなきゃ



作柄調査

2019年7月20日(土)【ゆり根】

丘に住むたぬきさん

ゆり根生産者丘に住むたぬきさん

先日、ゆり根生産者全員で、圃場の成育調査をしました。
 雑菌を、他の畑に持ち込まぬようシューズカバーを装着。健全な圃場を確保するためとは言え、けっこう面倒なことも事実。当地区では、例年より降水量がかなり少なく、生育が心配されていましたが、ゆり根に限って丈は順調に生育してます。病害虫の発生も、無し。
 今年の梅雨明けは、まだ見通しは立っていないようです。北海道もこの先天候がどうなるかわかりませんが、順調に育ち、マーケットに供給したいものです。

圃場全体はこのような感じです。きれいに管理されています

次年度に向け圃場を準備中です。

やっと、黄金色の季節の到来。一週間後には、大型コンバインに刈り取られる予定の小麦の様子。



アスパラの養成!

2019年7月16日(火)【アスパラガス】

JA北いしかりアスパラガス生産組合さん

アスパラガス生産者JA北いしかりアスパラガス生産組合さん

 ご無沙汰しております。JA北いしかりアスパラガス生産組合事務局です。
 露地アスパラの季節も終わり、収穫の終わったアスパラ畑は来年のために養成期間に入っております。

 倒れないようにロープで支え、9月末から10月くらいの茎が枯れるまで生育し、養分を根に蓄えます。
 そこで蓄えた養分が来年の春に収穫するアスパラの養分になるため、アスパラにとっては重要な期間となります。



トマト いよいよ始まる!

2019年7月8日(月)【トマト】

レイクトウヤさん

トマト生産者レイクトウヤさん

ご無沙汰しております!前回から1ヶ月を挟んでの更新となりました。

さて、いよいよトマトの収穫、出荷が始まろうとしています。
現在はまだ色目が青いですが、これから徐々に着果も増え、気温が暖かくなると色目も段々と赤くなっていきます!
このブログを通じてより多くの方に洞爺の地で育ったトマトを知っていただけると嬉しいです。


元気に育ってね!!



2021年9月

29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ