北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

そろそろ出荷の時期が近づいてきました

2018年6月22日(金)【メロン】

ゆうさん

メロン生産者ゆうさん

現在、奈井江町のメロンの出荷されてる方は、2件です。
来週末には、あと、3件増える見込みです!
楽しみですね!



メロンの今後

2018年6月15日(金)【メロン】

ゆうさん

メロン生産者ゆうさん

今週は、出荷される方が2件になりました!
やや生育が遅れ気味になっておりますが、
これからどんどん出荷します。



夏品種になりました

2018年6月15日(金)【ほうれんそう】

マツモトさん

ほうれんそう生産者マツモトさん

札幌は先週真夏日になったかと思ったら今週寒い日が続いたり大雨が降ったりと
天気と気温が目まぐるしく変わっていますが、ほうれん草はなんとか順調に成長しています。

収穫しているほうれん草も春の品種から夏の品種に変わりました。
夏品種はサカタ種苗さんの「カイト」という品種に切り替わりました。

この品種も春品種のカネコ種苗さんの「チェイサー」と同じように
葉の色が濃く、同じくらいの収量があります。今まで夏の品種は春に比べてどうしても
収量が劣るものしかなかったのですが、この品種が登場してからその問題も
解決されました。夏品種はこれを選べば大丈夫と言う鉄板の品種になります。

カイトは胡麻和えで食味チェックして見ましたが、こちらも癖が無く美味しかったです。


暑い日が続きます

2018年6月8日(金)【ほうれんそう】

マツモトさん

ほうれんそう生産者マツモトさん

札幌も6月に入り暑い日が続きました。
6月4日(月)には30度を超える真夏日になりました。

※その時のハウス内の温度計です。
収穫作業や調整作業はハウスの中で行います。暑く日差しが強い
時は遮光ネットという日よけをハウスにかけて作業しますので
まだ暑さには耐えられるのですが(それでも暑いですが)

ほうれん草は冷涼な気候を好み暑さには弱いため、これからの
暑い時期が最も栽培が難しくなってきます。また害虫もこれから
活発になってきますので気をつけないといけません。

真夏に品質の良いものを作る事がほうれん草農家の腕の見せ所
だと思いますので、これからも頑張って行きたいと思います。


人参被覆巻き取り開始!

2018年6月7日(木)【にんじん】

知床の土のかおりさん

にんじん生産者知床の土のかおりさん

こんにちは!知床の土のかおりです。
前回、お知らせした通り今回は人参被覆巻き取りの様子をご紹介します。

このように巻き取る前は、畑が真っ白な状態ですが下の写真のような機械を使って
巻き取って行きます。

巻き終わるとこんなに大きくなります。

巻き取った後の畑はこのような状態です。
これからもすくすく育ってくださいな!



2018年12月

25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ブロガー一覧

アーカイブ