北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

らいでんスイカ~初夏~

2019年6月4日(火)【メロン】

JAきょうわ青果課さん

メロン生産者JAきょうわ青果課さん

らいでんスイカの更新を怠っていたJAきょうわ青果課Sです。すみません。

さて、出荷を来週に控えている夏の味覚「らいでんスイカ」の状況を見てきました。
メロン同様連作障害防止として植穴にネギを混植してます。

今年は、5月の天候が平年気温が一日当たり2.9℃上回り、降水量については平年の74%で少雨傾向でした。
日照時間に至っては、平年比「145%」と記録的な日照という事もあり生育は非常に順調です。

現在のスイカ↓


今すぐ食べたい所ですが、今週中に試し割りを行い、来週の初選果に向け管理を行っていきます。

早く、皆さんにらいでんスイカを届けたい気持ちでいっぱいです!が、もうしばしお待ちください。


余談ですが、共和町は「かかしのふるさと」です。

街灯も「かかし」なんです。

ではでは。


雨降らず・・・

2019年6月3日(月)【ゆり根】

丘に住むたぬきさん

ゆり根生産者丘に住むたぬきさん

 大変御無沙汰しております。
5月上旬より現時点での降水量は30ミリ未満、怒えらい事
 発芽不慮や、生育停滞、作物が涸れないのが不思議です。
ゆり根も水分不足ですがなんとか出芽、大雪山の稜線の雪も消えるのが、例年より進んでいるような気がします。



アスパラ共選!

2019年5月29日(水)【アスパラガス】

JA北いしかりアスパラガス生産組合さん

アスパラガス生産者JA北いしかりアスパラガス生産組合さん

久しぶりの投稿です。
5月前半よりアスパラガスの共選がスタートしております。
今年の様子はというと、アスパラがない・・・
JAの出荷量にすると、現時点で昨年の半分くらいという厳しい状況です。

気を取り直して今回はアスパラ共選の流れを紹介します!

まずはアスパラをカットし、次に選別です。

パートさんが丁寧に選別したものを、この機械で計量します。

計量したものを束ねて箱詰めします。

こんな感じで出荷しております。
機会があれば是非ご賞味ください!


トマトの定植作業

2019年5月26日(日)【トマト】

レイクトウヤさん

トマト生産者レイクトウヤさん

久しぶりの投稿です。

促成栽培のミニトマト、セロリの収穫作業が始まりだんだんと忙しくなってきました。

7月中旬から収穫が始まる夏秋採りのトマトの定植も終わり、春の定植作業は一通り終わりました。

収穫作業と平行して管理作業が続きますが、みなさんの手元においしい北海道の野菜が届けられるように日々頑張っていきます!



カルチ作業実施中

2019年5月15日(水)【たまねぎ】

いわみちゃん♪さん

たまねぎ生産者いわみちゃん♪さん

雑草の発生を遅らせるため、表土を耕すカルチ作業が始まりました。
活着したばかりの玉葱を傷めないように気を遣う作業です。



2021年9月

29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

ブロガー一覧

やさいカテゴリ

アーカイブ