北海道から届いた生産者のとっておきの話。きたやさいブログ

簡易土壌診断

2018年6月1日(金)【ほうれんそう】

マツモトさん

ほうれんそう生産者マツモトさん

私たちの所では1つのハウスで1年間で
ほうれん草を約3回転させます。

早いものでもう2作目の作付準備が始まりました。
ほうれん草は生育途中を収穫する作物なので、途中で肥料が切れないような施肥をします。
その為収穫後、土の中にまだ肥料が残っていることがあります。

そこで2作目の作付前にどのくらい肥料が残っているかを調べるようにしています。
今回はECとpHを調べます。
ECは電気伝導率と言って土の中の肥料の濃さ、pHは作物ごとに好みのphがあるので
それがそれぞれどの位の値なのかを調べてみました。

ハウス内の土を5ヶ所採取してそれを混ぜ合わせ調べてみました。

ECは0.2なのでほとんど肥料は残っていないみたいです。

pHは6.0でした。ほうれん草はもう少しアルカリ寄りの方が良いのですが
6以上あるので良しとします。

肥料も残っていなく、phも問題なさそうなので通常通りの施肥をする事にしました。
少しでも良い土を作ってこれからも美味しいほうれん草を作って行きたいと思います。


発芽!

2018年5月25日(金)【スイートコーン】

とかち晴れさん

スイートコーン生産者とかち晴れさん

こんにちは!
とかち晴れです!

スイートコーンが発芽してきました。
今のところ順調に育っています!

早いものはもうこんなに大きくなっています!!



メロンの玉周り状況

2018年5月24日(木)【メロン】

ゆうさん

メロン生産者ゆうさん

再来週には、出荷開始予定になっておりますメロンの状況ですが
例年は大玉傾向か小玉傾向が問われると今年は、大玉ではないかと思われます。
今シーズンは、寒暖の差があるので糖度も高くなりそうです。
期待できます!



ほうれん草のしゃぶしゃぶを作りました

2018年5月24日(木)【ほうれんそう】

マツモトさん

ほうれんそう生産者マツモトさん

札幌も寒くなったり暑くなったりと気温の変化が激しいですが、ほうれん草は
予定通り順調に生育しています。

味に異常が無いか出荷するほうれん草は出荷前に食味チェックをするようにしています。
うちではおひたしにしてチェックする事が多いのですが、今日は久しぶりに
しゃぶしゃぶにして見ました。

豚肉とほうれん草を鍋で煮て、ポン酢で食べるというシンプルなものですが
ほうれん草を美味しく食べる事ができます。

味も特に問題は無く美味しく作れたと思います。
ほうれん草のしゃぶしゃぶは美味しくたくさんほうれん草を食べられるので
おすすめです。ぜひ試して下さい。


第9話 今年も『まめ』に過ごしたい(^^)v

2018年5月23日(水)【メークイーン】

桧山南部食用馬鈴薯生産組合さん

メークイーン生産者桧山南部食用馬鈴薯生産組合さん

みなさ~ん、こんにちは!
おらいも君です。

5月も、もう終わりですね。
檜山南部地区では、いよいよ大豆のタネまきが始まりますよ~

タネをまく前に、まずは畑の準備を!

土を細かく砕いて、丁寧に、丁寧に(^o^)

今回おじゃました生産者は、黒い大豆をまくんだって。
なんと、檜山南部地区では黒大豆の栽培が盛んなんです!

みなさんご存じとは思いますが、黒大豆は『おせち料理』に煮豆として使われているんですよ。
労苦をいとわず物事に励むことや勤勉なこと、からだのじょうぶなことを『まめ』ってよく言うんですが、その後の一年をそのように過ごせるようにと、おせち料理に使われているんだって。
これぞ『まめ知識』(笑)

そんなことはさておき、タネまきしないと!

これが黒大豆のタネ。
なかなか良質なタネですね~

さあどんどんまいていきましょう!
黒大豆は、こんな機械でタネをまいていくんです。
後ろには生産者の奥さんが乗って、肥料やタネの落ち具合を確認しながらの作業。

あっという間にこんなにまきました~
『ホクレン』の担当職員さーん
今年も生育調査をよろしくお願いしま~す



2018年9月

26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブロガー一覧

アーカイブ